FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

國母和宏

2010.02.23/Tue/22:37:13

時の人となった國母和宏選手。はるか昔の話のようですが少しだけ。
果たしてどのくらいの人が彼を知っていたのだろうか?
自分はスキー派だったので、ゲレンデでとても危険で、あちらこちらでたむろするスノボーはきらいだった。
ましてや一度チャレンジしたボードで、エッジがかかって思い切り後頭部を打ち死に掛けたことがるのでなおさら。

さて本題に戻り國母和宏クン。
彼の誤算は公式ウエアをきちんと着なかったことではなくて、着てしまったことにあるんじゃないかな。
ファッション論が取り上げられているが、彼は少し折れてウエア着たんだからいいんじゃないかと思う。

もし普段着でいたら取り上げられたのかな?
他の選手全てチェックしたのかな?

単にマスコミが暇で、話題もないんで血祭りに上げているだけで、普段生活をしている自分たちには何の関係もない話題。1人のアスリートしては充分に頑張っているわけで、普段は物静かな青年で優しいと新聞記事にも書かれている。

今回彼が話題に上がったことでハーフパイプという競技も画面に何度も出てきた。それなりの宣伝効果があった事は皮肉だが、彼の今後(4年後の五輪ね)の活躍も楽しみの一つである。

余談だが橋本聖子団長が、彼を棄権させずに「この競技をしている子どもたちのために…」のような事を彼に伝えたようだが、素晴らしいことだ。全てのスポーツは自分だけでやっているのではないこと、観られているから頑張れることもある。多くの人に支えられていることと合わせて、改めて自分が指導しているバレーの子どもたちにも伝えていかなくてはならないなと勉強させられました。
スポンサーサイト



カテゴリ: スポーツ全般
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/927-ea650f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top