FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

効率のよい練習を考える 5

2009.12.16/Wed/20:45:40

最近練習がマンネリ化してきている。特にトレーニング後のパスメニューがいけない。
いくら工夫してもずっと同じメニューでは子供達も手を抜きがちになる。

そこで今日からパスメニューを改変。といっても1ヶ月くらいのメニュー。
慣れてきたら縦割りでの練習に切り替えて、6年生に低学年の指導をしてもらおうと考えている。
またその他のメニューも極力指導者がボールをさわらないように持っていこうと考えています。

今日はレシーブ練習で、学年関係なしに3グループに分けてそれぞれで6年生にボール出しをしてもらいました。
当初2ヶ所は指導者で出そうと考えていましたが、コーチと相談の上全てのグループで6年生によるボール出しに変更。こうすることで指導側は多くの子供たちの動きを見て回る事が可能になります。
また6年生にしてみればボール出しをする=捕り手の気持ちを考える。という勉強にもなります。

今後今日のメニューが自動化出来次第あと4つ、合計5つくらいの6年生主導による自動化メニューを織り込む予定です。こうすることで個別に技術指導する時間も取れます、指導者が来る事が出来ない時にも困りません。
上から下の学年へのつながりもより深くなるでしょう!

常に指導者主導で練習ばかりをするのではなく、子ども達に任せてみましょう。
中学上がったら指導者がつかない練習のほうがはるかに多くなります。そんな時に自主的に動ける力も小学生の間に!
指導者が出すぎない事がいろんな面で効率を上げることにつながります。
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/862-8b8f9b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top