FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

何ともね・・・

2009.09.27/Sun/23:36:53

朝青龍が秋場所を制し、24回目の優勝を飾った。おめでとうございます。
今日は誕生日だそうでおめでたいことが二つ重なりましたね。

相撲ファンではありませんが結びの一番、決定戦を見る限り、モンゴル出身の2人の横綱が素晴らしい相撲を取り、改めて相撲の力強さを感じる事が出来ました。

さて 優勝の瞬間 (リンクしてます)
どうでしょうか?

先日 イチローのときにも書いた 日本の美学がここに関わってきます。

一見素晴らしい勝負で勝った瞬間のガッツポーズ、自分も否定派ながら何故か相撲に関してはいいんじゃないかと思う。何故だろう。

きっと朝青龍がやるからいいと思うのかもしれない。
高校時代から日本に来て苦労を重ね横綱までなった。だが世間の風当たりはきつく、何をやっても非難ばかり。敵は白鵬だけじゃないから、結果が出たら「どうだ!」と言わんばかりのガッツポーズをとっても何か絵になる。
むかし憎らしいほど北の湖が強かったとき、勝っても当たり前といった態度で賜杯を受けていたほうが何か嫌だったような。
明日からまた品位がどうだとか言われるかもしれないが、そのままわが道いってほしいと思う。


野球などは派手に喜んではいけなくて、相撲はいいのかと言われるとそうは思っておらず、結局個人のかなと感じています。

バレーで言えば、先日の練習試合で6年生はエース中心におとなしく、度々「喜べ!」「楽しくないんかい?」と声を掛けられていましたが、話をすると「私達そういうキャラじゃない」と言ってました^^;
自分もそうなのである意味納得してます。日本的な美学を持っているからとしておきましょう。

一方5年生にスパイク打って決まったら大喜びしてVサインまで出す子がいました。
これはこれで楽しそうに出来ていて否定できません。
見ていても自己表現が出来ていてうらやましく、美しい姿だと思います。

そういう個性を大事にする意味からも個人の感情の表し方を尊重することが大切かな。
指導の際どちらもありだと思っていますがどうだろうか・・・。
一概に「喜べ!喜べ!」と強制するようなものじゃないような。

ただし、相手がミスしてこちらが大喜びするのはどうかな?と思う気持ちは強くあります?
いずれ考えがしっかりしてきたら指導方針としてはっきりしなくてはと考えています。

もし他チームの方がこの記事見られたら、どのように指導されているか教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします



にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



カテゴリ: スポーツ全般
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/796-982056d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top