FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

効率のよい練習を考える 序章

2009.07.11/Sat/09:12:15

またしても気付きを書き留めておくカテゴリを増やしました。
後々見返すにはカテゴリを細分化しておくのがベストですね。


【序章】
毎度指導しているチームの練習時間が少ない事はここで愚痴ってきた。
月・水・金の17時~19時 2時間×3で週6時間。

少しでも時間を増やしたらもっといろいろなことを練習できるのに、練習時間=レベル、などとずっと考えてきたが、5月の全日本バレー小学校大会の市予選に出てその考えは改めることにしました。

上を狙うチームと今指導させていただいているチームでは環境だけでなく、チームが出来てきた経緯、コンセプトが違う。
子供たちの考え方、保護者の考え方も様々で、勝手に指導者都合(今のチームは自分個人の都合が多いかも)で変化させる事はあまりよくないということに確信を持ててきた。

そんな環境下(前チームもほぼ同条件でした)でも今まで自分が指導に関わってきた多くの子供たちは中学でバレーと言う競技を選択してきてくれている。
小学校で競技の楽しさを学び、中学・高校で技術を積み上げてもらう。
多くの子供たちが競技を続けていることは、前チームで監督さんと同じビジョンで積み上げたものの成果である。

ただこれにもう一つ付け加えたいもの、そう競技の楽しさと共にしっかりとした基礎技術を学んでもらいたいということ。

そうなると時間が足りないという振り出しに戻ってしまう。
全ての事を満足させる事が出来ない、何を優先するか?
全てを優先させたい。

10レベルをゴールとして、全てのプレーを半分の5レベルまででもいい、背の高い子・低い子、運動神経のいい子・そうでない子、区別なく同じように育てる。
そして短期ごとに目標設定し、成果を目指す。

今はそのように考え、日々試行錯誤をしている。


【本題】
でようやく本題。
あまりに序章が長くなりすぎたので別のタイトル立ち上げよう^^;

スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/729-4251d090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top