FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

サーブレシーブ

2018.06.27/Wed/05:58:46

今はレセプションと言ってますが分かりやすいのでサーブレシーブ。
日曜日の大会では変化の大きいミカサのボールでしたが、うちの子どもらにしてはよくサーブレシーブが出来ていたと思います。
大会後に主催代表の方にわかのことを褒めてもらいました。どうしても攻撃に目が行きがちですが、やはりレシーブあってのスポーツです。わかのミスが少なくなり、ひまりも十分いいプレーをしてくれました。わかと遜色ない出来でした。
あとは間に来るボールを徹底して練習していけばいくつかあった凡ミスがなくなるのかな?
というわけですが火曜日はまたひたすら点でとらえる練習。

先日ネットで新鍋選手の記事を目にしましたが、『レシーブを横でとる』
ここは打ちの練習では時々取り組んでいること。実際このようにトッププレーヤーが発信してくれることで、バレー技術自体も変化していくといいと思います。
正面で取れる子もいれば、横で受けたがる子もいます。これをやみくもに正面に入れというのはダメだとは言いませんが、プレーの幅を狭めてしまうことになると考えています。

うちでやっている練習ではたぶん新鍋選手の受け方ではない受け方をやらせています。
これはサーブレシーブをオーバーで受けさせないためで、まあ大事なのは身体の使い方かな。

しばらくサーブレシーブ取り組んで、複合で取り組んで、次に進む予定です。
スポンサーサイト
カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2627-c6d1fdad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top