FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

8の字練習

2017.12.27/Wed/00:10:27

水・金・地・火・木・土・天・海・冥
指導者なら大体知っておると思われますが、8の字練習をしました。
素早い切り返しに歩きながらのレシーブを加えた動き、子どもらも楽しく?取り組みます。

3人で行う練習ですので、同じレベルで行わないと上手くいきません。
レシーブが、というより体力的な面で遅れる子と、切り返しが上手くできずに遅れる子が出てきます。
最初は「ゆうあ遅い!」「まなみ遅れてる!」と声をかけてましたが、当然レベル合わせもしないと上手くいかないので途中から冒頭の『水・金・地・火・木・土・天・海・冥』グループに名付けてレベル分け。

コーンが太陽でその周りを素早く回るのが水星人、次に金星人といった具合にグループ分け。
火星人までで12人になり、その次はあまりに遅いので海王星人くらい。その前のグループも土星人くらいに名付けたような。

最後は結局6年生のわかな、ももな、さくらが水星人だったのか?まなみが意外に遅れて金星人。6年生のいおなは土星人だったんじゃないかな(笑)
ゆうあは・・・一番大回りするのでハレー彗星人だな。
またやるので、一番上手なグループを地球人に置き換えて始めよう。知識も理解力もある地球人がトップ。

それにしても惑星の順番も知らんかったぞ。今の小学生はそんなものなのかな?
恒星、惑星、衛星くらいの勉強も合わせてしときますかね。
(冥王星は惑星から除外を採用)
スポンサーサイト
カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2568-c2a0e2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top