FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

最初の一歩

2016.10.27/Thu/23:26:18

サーブレシーブもスパイクレシーブも最初の一歩が大切になります。
それためにはボールがどこに来るかの『読み』が必要になってきます。
いつも書いていることですが、多くの男子は本能的に『読み』ができますが、ほとんどの女子は『読み』ができません。
もって生まれたものなのでしょう、鍛えるしかありません。
それと同時に『読み』に対する動き方は予習していかないといけない。これがまた大変な作業で、すべての動きを間違えなくできるようにするまで予習することは不可能でしょう。
時間的な制約のある中、やはり優先すべきはサーブレシーブ。
先日の大会の中で思ったことを、昔の世界バレーのビデオなどを見ながらポイントを確認して火曜日と木曜日練習しました。

ちょっとだけの練習ですが、動きは明らかによくなります。今度は誰がどこのボールを処理するかの約束事を確認しながらの練習もやっていかないといけない。だがやはり時間的な制約もあるので、頭で想像して出来るようになってくれないかな(笑)

木曜日はセッター練習も。ああうまくいかない・・・。
たくさん練習しなきゃと思うが、どの子も「よしやるぞ!」といった感じがみられない。
やらされ練習じゃうまくなるのには時間がかかる。どう指導していったらいいのか?悩みは尽きない。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2371-014f1262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top