FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

セッターの鍛錬

2016.10.14/Fri/06:30:43

普段ほとんどできないセッターだけの時間を30分ほど設けて、女子2人男子2人ひたすらトスをあげさせました。
4人とも小柄なのでトスを高く上げるにはハンディがありますが、頑張ってあげます。
頑張ってあげる状態なのでなかなか精度が・・・ とても難しい問題です。

バレーはレシーブあってのもの。レシーバーが一番大切と子ども達にはよく言ってますが、ラリー中に何度もボールにさわるセッターとフィニッシュを担うアタッカーには責任があります。
特にセッターはいかに100点のトスを上げるか、80点や30点のレシーブでも100点のトスに変換できるのはセッターの見せ所。
これにやりがいを感じなければセッターはやらないほうがいいでしょう。

あとは元気さと頭のキレ。これはこの4人には勉強していってもらわなければならない重要事項。
トス上げ技術より先にできるようになってほしいです。

練習では練習試合をたくさんしてきた流れを切りたくないので、チーム練習を30分ほど設けました。11月までしばらくこの流れを続けるかね。気温も下がってきたのでちょうどいい環境です。しっかり動いてもらいましょう。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2361-48589735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top