FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

手を伸ばせ!

2016.04.01/Fri/06:36:52

スパイクジャンプ時の利き手と逆の手(右利きなら左手)をしっかり伸ばせ!という指示をよく出しますし、最近練習参加しているOGもそういった指示をうけたということで、そこにこだわって練習してみました。

スパイクはボールを呼ぶところは除いて、助走・ジャンプ・スイング・着地といった動作で完結しますが、そもそもそんなに高く跳んでいないので着地は気にならない、跳ぶ子も片足着地ということはあまりない。
助走は自分のテーマなので年間通じてしつこくやっている。
スイングも年間通じて腕ふりを早くするためのメニューはやっているつもり。
ジャンプは筋トレまでしてジャンプ力上げようということはしていないので人ぞれぞれですが、最大にジャンプするためには・・・という意味も込めて取り組んでみました。

まずはしっかり踏み込んで腕をうしろに引いてジャンプするところ。一番いい練習は高いところでキャッチさせることだだと考えています。上でボールをキャッチ出来る組とそうでない組に分けて、キャッチできる組はどんどん回します。ボールも転がらないので通常のスパイク練習に比べたら、最高到達点でボールを捕らえる練習とジャンプする練習を合わせて出来る。次は両手打ち。これはいいのか悪いのかいまいち理解していない練習なのですが、以前中学の練習取り組ませていたのを見たのを参考にしています。たぶん目的は一緒ではないかと・・・。で次は左手と右手の使い方になってきます。手の平向きにも注意します。
2人組で確認。それから打ち込み練習。
仕上げ前にネットのないところでのスパイク練習。ネットなしでの練習がすごく大切。フォーム固めするのにはネットがあるとよくない。きちんと打てるようになるまでずっとこれだけでもいいと思っているくらいです。とはいっても子ども達の気持ちはそういうわけにはいかないので、最後にネットで打たせて、こちらはチェック作業。
こんな流れでしたかね。 ぶっ続けで1時間以上やってしまいましたわ(゚д゚)
男子はいい感じになってきているようです。ただ助走がいまいちなのが気になる。女子は元々素晴らしい子が2人、それに何人かが明るい兆しといったところか。肝心なOGさんは50%の出来かな?あの状態だと実際のプレー中は元通りになりそうです。
まだまだ練習で修正していかないと。頑張りたまえ。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2258-68730b91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top