FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

手取り足取り練習は

2016.03.31/Thu/06:36:44

うちのクラブでは手取り足取り練習は基本やらない。というか人数も多いのでやれない。
一昨日から新しい練習に入っていますが、一昨日はボール出し手の自分らも頭使わないといけないので、ほんとゆっくり止めながらやりましたが、昨日は少しテンポアップ。練習休んでいたなんて関係なし。まずは全体の動きを理解してもらうところから、テンポのある練習が出来るところへ早く持っていくことが目的です。
練習試合では一回一回プレー止めて指示を出される指導者も多く見られますが、大会になるとそんなことはできません。練習のための練習ではなく試合のための練習をしなさいとは聞きますが、そういった面も同じだと思います。当然練習のテンポも試合に近いものでないといけません。特に列をなしてする練習の時は常に緊張感を持ってやらないと、それこそ指導者のための練習になりかねません。

まずは一定のリズム・テンポで練習を進めれるようにすること。そして個人個人の課題を修正する手取り足取り指導は・・・
「AやらせたければBやらせる」ことで解決しなければなりません。これが難しい。
いつもダメ出しだけして放置している自分が言うことではありませんが、ここが指導者の頑張りどころだと。
いろんな言い回しとかも大事だな。バカ!アホ!なんて言ってるとそのうち暴力指導と忠告されるかも( ̄д ̄;)

さて話戻って今取り組んでいる練習は先が長い。まだ10段階の1つ目くらいではなかろうか。昨年度でいえば2,3で止まってしまっているような内容をやっていくことになる。果たしてやっていけるのか・・・。相当な理解力が必要なので指導者間でじっくり考えて進めていきます。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2256-79f44845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top