FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

練習試合

2015.07.06/Mon/06:24:47

Nチームさんと一日練習試合。
土曜日に続いてなので早くやめたいだろうと、行きの車の中で6年生に何時まで頑張れそうか尋ねました。
自分「何時までやる?」「2時には帰ろうか?」
子ども達「えぇ~!」

自分「じゃあ1時にする?」
子ども達「えぇ~!」

と決して早く帰りたいわけではなく、夕方までやりたいと言う。全員じゃあなかったが
バレー好きなんだねとはじまったこの日、ところが練習試合が始まると暗転します。

いいかげんなアップ、元気がない、お見合いの連発、気のないプレーに、頭を使わないやらされ状態・・・。
あまりに気合の入らない子と、返事もしない子は午前最後にコート外に。

お昼前には「もう帰ろうよ」と話しましたが、どうやらまだ「やります!」と言う。
いわゆる
「もう帰れ!」
「いやまだやります!」

といったよくありがちな風景とは違いますよ。よく頑張っているから無理せんでいいよ、と心から言っているんだけど・・・。
口調も荒くはないはず。

で結局昼からも継続してすることに。こんな状態だから古市9人制の方へは行けずじまい。
で、昼食後も気に入らない。一緒に練習するわけでもなく3つのグループでバラバラと。ここは指摘しませんでしたが違うよな(泣)
さらにテンションも上がることなく何のためにやっているか分からない状態に。

もうあきらめました。「好きにやりなさい」と。
いろんな目的があってポジション作って進めてますが、あそこがやりたい、ここがいいと自己主張。気に入らなければ動きが緩慢。そんな風に取れます。
「自分たちでポジション考えてやってください」そこからは笛を口にくわえてずっと主審やってほとんど何も言いませんでした。

指導を放棄して、だんだんいい方向に、最後の方でようやくいい感じになってきました。
なんだ俺いらないじゃん、ということでこの日終了。

次の練習から好きにやってもらおうかな。自分見ないとこで古市優勝して、6年生は自立、チームにとってはいい日でした。
自分は一人さびしく

どうも指導者の資質がないようなので次の練習から新人さん担当に降格しようかな。いややり始めの新人指導の方が大切なので降格じゃなく昇格か
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習試合
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2118-975d3536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top