FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

ジャッジに対して 反省も含めて その2

2015.02.25/Wed/17:40:17

ジャッジに対して 反省も含めて その1

卒業試合でまた同じようなことが起こりました。
相手アタックをうちのキャプテンゆきがブロック、ワンタッチ後にエンドライン外へ。
あまりコースが変わらなかった、応援の声援が大きかったのでおそらくワンタッチの音は聞こえなかった。
主審は即、『アウト』でうちの得点のジャッジ。

間髪いれない判定で、ゆきはどぎまぎ(どうしてよいか分からず、落ち着かない さま)。
自分も前回からこのことが解決できていないので、とりあえず主審の指示に従うように言ったか言わなかったか・・・。

このプレーはそのまま流れましたが、そのあと自チームでバレー経験者であるO氏とT氏と話して、やはり主審がジャッジしたことに異議はとなえるべきじゃないとのこと。またラリーポイント以降は1点の重みが全然違うので、自己申告するようなことはなくなったのではといったことは言われてました。真偽のほどはいかに。

結局ワンタッチだったらコート外出ても「ワンチです!」と主審に申告するようにすればいいのでしょう。
練習出来たら練習しとこうと思います。ジャッジ前に申告だな。

で、ベンチの反省はまた次にします。
スポンサーサイト



カテゴリ: ジュニアバレー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2030-ef03c676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top