FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

足の運びの大切さ

2015.01.28/Wed/01:26:42

平日少ない時間の中で足の運びについては割と時間を割いてきたと思う。
それでもいまだに足の運びが出来ていない子が多数いる。
サーブレシーブはしっかり移動して正面または正面近くまで動ける時間がある。いかに早くボールの来る方向を判断して、適格にボールにアプローチできるか。
極端な話、サーバーもジャンピングフローターでななめや横方向に移動しながら打たない限りは、足の踏み出した方向に打ってくることがほとんどである。2歩または3歩までの範囲、1~2mまでの範囲は送り足?サイドステップ?どちらでもよいが、スプリットから小さく動く方向の足を移動させ、続けて足を移動させるだけで目的地に届くように思えるのだが、これができない。
そもそもスプリット後の足の着地がよくないのも原因だが、これもいつも言ってもなかなか難しいようであるし、スプリットのタイミングさえサーブレシーブになると結構いい加減である。このあたりはたくさんボール受けていくしかないのでしょうか。
足の運び、へそとまでは言いません、外側のももにボールをあてるくらいの移動は身に付けてほしいなと。頼むから。
逆の足から動き出したり、走ってレシーブしたり、突っ込んで来たり・・・。
あと少しで引退の6年生、決め手はサーブレシーブかもよ。上がるかはじくか。その一本が勝負を左右するぞ。
頑張って取り組んでいきましょう!
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/2008-60cc4cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top