FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

次女が引退しました

2013.08.25/Sun/22:23:23

次女が中学バレーを引退しました。広島県では9月に総体が行われるのでそれまで勝ち進めば引退はその時期、市総体は8月後半、区総体は7月後半から8月前半といった日程。
他見に比べると受験勉強を始める時期が遅れますが、5,6月に引退しても勉強ばかりするわけではないので、いいことではと思っています。

さて次女はこれまでは控えのセッターという立場でしたが、6月の選手権を終え顧問の考えで最後の大会は3年生だけで、ということになり練習試合でも区大会(ちょっと代えられたみたいですが)も3年生で戦い、控えで立たされている時期に比べるとずいぶん上手くなりました。

指導者の考えにいろいろと言いたくはありませんが、やはり小中学生のうちはいろいろと経験させてあげることが大切だと思います。顧問の先生ともお話しましたが、3年間部活動をしてきて指導してきた責任もある、だから出番を!と言われていたことには全くだと感じます。ましてや義務教育の中の学校活動の一環です。部活動の顧問は最後の大会だけでも必ず一度は舞台に立たせるための指導を責任もってやっていかないといけないと思います。

小中学生を指導するものは指導者の勝ちたいという私欲のために指導をしてはいけないと常々考えていますが、その点では次女はいい最後の大会を迎えられたと感謝しています。
もう絶対バレーをしないと、とことんまで嫌いになっていましたが、大会を終えて負けはしましたが、楽しかった、高校でもやろうかな。とまで言っています。やはり試合に出て経験することはあまりにも大きい。立っているでは絶対に味わえないものがたくさんあったのだと思います。

中学はふるいにかける場ではありません。まだまだ伸びるであろう子ども達に高校でも続けられるように導くのが中学指導者の役目ではないかと思います。

そうすればその下の小学生を指導をするものの役目は何か?次回にでも。
スポンサーサイト



カテゴリ: 次女のバレー
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/1718-c70b7741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top