FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

春季交歓会

2012.05.27/Sun/19:33:01

26日土曜日 市内の多会場で春季交歓会が開催されました。

高陽JVCは安佐北区スポーツセンターが会場でしたので、朝8時に学校に集合してサーブを少しだけ打ってから出発しました。木曜・金曜が修学旅行で練習できなかったので、片道5分の会場だったのでとても助かりました。
抽選に行っていいくじ引いてくださった保護者様のおかげです、ありがとうございました。

さて創部からほぼ10ヶ月、何とか1勝を!と強く思って臨んだこの大会。結果は、

第1試合 高陽JVC 2-1 Hチーム 勝利
第2試合 高陽JVC 2-0 Yチーム 勝利
ブロック決勝進出
決勝   高陽JVC 0-2 Nチーム 敗退

ということでブロック2位という結果を持ち帰ることが出来ました。

初戦は前回のファミリーマートカップでも最初に対戦したチーム。
前回は0-2で負けた後だっただけに何とかリベンジをと思っていたことと、初勝利という結果が今後のためにも必要だったので、前回はベンチで大人しくして子ども達の様子を見ていましたが、今回は事あるごとにベンチから出ては叱咤激励をしながらの進行でした。

あさっり1セット目を落とした時には「こりゃまたダメかな」といった弱気も出てきそうですが、そんなことも特に無く、子ども達が普段どおりのプレーをしてくれればセットは取れるとは信じていました。(終わった後だからこんなこと書きますが、実際はどうだったのかは
ただ2セット目からは練習不足でミスの多い6年生を5年生に代えて出場してもらいました。あんまりやりたくは無かったのですが、これはチーム全体のステップアップのためには仕方なかったので許してもらいましょう。

そういうことでスタートした2セット目もかなり苦しみました。生みの苦しみというのでしょうか、本当に苦しんでゲットした1セット。3セット目は予想通り肩の荷が下りたのか割と安定した戦いが出来、セット連取。
これで一歩を踏み出すことが出来ました。

2試合目はさらに動きもよくなり2セット連取。サーブも全大会で悩んだのが嘘のようにミスが減りました。(とはいっても合格ラインには及びませんが)要所要所でのつまらないサーブミスがない分楽に試合が進められたのだと思います。やはりサーブは大事です。

ブロック決勝ではずっと仲良くさせてもらっているチームとの対戦。力の差は歴然としていて、ガチンコではなかなか相手してもらえないのでどうなるかと思いましたが、1セット目は中盤まではいい戦いが出来子ども達の進化に感心させられました。

ブロックもほとんど練習していませんが、2人に跳んでもらい、しかも即興で、ソフトブロックの形を簡単に言って、どのように相手を見てブロックに入るかも説明して・・・と、それでも期待以上に1試合の中でワンタッチを2,3回取れたので今後の練習の糧になります。すごい収穫のある試合になりました。

その他にもサーブレシーブの動きはもちろん、練習でやっている足を使うレシーブ、チャンスボールの対応など、時間の都合でちょっとしかして練習していない動きも実践の中で経験することが出来たのは大きかったです。

会場には手伝いをしてくださっている地域の方、低学年の子、保護者の方たくさんの方が応援に来てくださいました。ありがたいことです。
まだまだ隣りでやっていたA級の子の試合からするとレベルが違いすぎますが、B級のどのチーム子も一生懸命にプレーしていたともいます。この大会をきっかけにおたがいにレベルUPしていければと思います。

大会運営をして下った連盟役員の皆様ありがとうございました。

2位の賞状を胸に
CIMG1352.jpg
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校公式戦
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/1465-c95c4343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top