FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

よかったり、悪かったり・・・

2011.10.29/Sat/06:54:47

その日その日の練習の良し悪しを決めるのは指導者がどのように子ども達を導いたかで、全ての責任は指導者にあります。
他の指導者の方のBlogや大会会場での会話の中で、「声が出ない」「やる気がない」等々あたかも子ども達に責任があるような言葉が出てきます。自分もついつい口にしてしまいがちですが、自分の能力の低さを露呈しているだけで恥ずかしい限り。

小学校で子ども達が授業に集中しない。といったら何が原因か分かります。自分の経験を振り返れば簡単。
それと同じようなことにバレーの指導がなっていないか?

どれだけ集中した練習が出来るかはある程度目的意識が必要なのでしょう。
一時期の楽しみクラブから、次の散会に進むのにあたり、そこを省いて練習の質を上げようとしていることにミスがあるのかもしれない。

一昨日の練習はまあまあよかったが、昨日の練習はよくなかった。
まだまだ工夫が必要だ。長い目で見る根気も。急いでも仕方ない。

今日も練習日。3日続けてだが3日続けてくる子は少数。まずこの少数の子どもたちが集中してくれるようなメニューを考えてみようと思う。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/1348-698b96e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top