FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

気をつけるべきこと27 『一呼吸』

2011.06.04/Sat/20:52:39

久しぶりに気をつけようと思っていることを書きます。

全てにおいて一呼吸間を取ること。
挨拶・準備・ボール拾い・片付け・・・。バレーのプレーに関することだけではありません。基本的にすべての事に間を取ります。

準備の時などひどいです。もたもたしていてもすぐには声をかけません。例えダラダラと話をしながらでもです。意外と子ども達の中には気にしている子もいます。当然そうでないなかなか能動的動けない子もいます。でも頭の中では「準備しなきゃ」と考えているかもしれません。

そこに大人から「ネット早く張れ!」「話をするな!」「ダラダラするな!」と毎度のように言われてみてください。
それこそ指示待ち人間を作ってしまいます。
申し訳ないけど女の子は指示待ち人間が多いように思います(母親は違いますよ、くれぐれも勘違いなさらないように)女の子になると更に顕著になり、周りの動向を気にしながら同じ動きをしようとします。周りの子の動きが気になります。また自分で考えようとしない子も多いです。

自分はそこを考えてもらいたいから敢えて一呼吸も二呼吸も待ちます。
おそらく保護者の方は「こいつまともな指示もできない、ちゃんとせいや!」くらいに思われているでしょう。実際何人もの保護者がイライラしたようにこちらに苦情を言われてこられています。

自分も気が短いのでかなりイライラしています。小言を言い続けた方がよほどストレスが溜まりませんよ

でもよく考えてみてほしい。小学生と大人と算数の計算がどちらが早く出来ますか?本読みがどちらが正確に早く出来ますか?先読みの能力は大人と子どもどちらが優れていますか?
少し待てば出来ることもあるかもしれません。時間がかかっても、それは大人の尺度であって子ども達の体内時計とは異なります。
一呼吸待ちましょう!なかなか出来ませんが、それはプレーに関しても一緒でしょう。時間は掛かります。だけど後々どちらが本人のためになるかはハッキリしていると思います。


例外として鬼のように指示を出して早い動きを促すこともあります。時間が迫った片付けなどはガンガン指示を出します。こんな時は仕方ないです。
それでもなるべく抜け落ちたことをすぐには指摘せずに「何か抜けてないか?」と聞くようにしています。

またプレーに関しては頭の回転を早くしなくてはならないので、どんどんボール出しをしながら矢継ぎ早に指示を出すことも試合前にはします。

だけど基本は一呼吸待ちです。子ども達の成長を見守るというのは根気の要る作業です。
自分も随分忍耐強くなりました、子育てもう一回やり直せないかなあ・・・。大人は勝手です子ども以上に。
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/1255-cc785851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top