FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

気をつけるべきこと⑥ 『ベンチでどうあるべきか』

2008.09.28/Sun/20:50:19

きのうの練習試合でまたやってはいけないことをしてしまった。

1年生選手に練習試合で初めてのサーブの場面がおとずれた。中学でバレーをはじめた子で、特に器用ではなく、そんなに熱心に取り組んでいるようにはみえない子ですが、性格はとても明るくいつもまわりの同級生を和ませている。
あまりに唐突な出番ではあったのですが、ゲームの流れからサーブが決めなければならない確率もそれほど高いわけでもないので、こちらは緊張する場面ではないとみていました。
ところが、いや当然のようにサーブをネットにかけてしまった。
自分はミスを期待していたわけではない、はいってくれと心から思っていた。 がネットにかけたその瞬間、小さな声でしたが「プッ!」と息を吹いてしまった。 後のまつり。

「気をつけるべきこと」と自戒の念をこめてシリーズにしておきながら、またまた・・・。サーブを打った子には聞こえなかったでしょうが、自分の態度の浅はかさがとても恥ずかしかった。

元々バレーの手伝いにはいっているスタンスがどうしても柔らかめななので、時々こういった緩みが出る。試合中のため息や「あっ!」と言った声、「おいっ!」と言った声・・・。
とにかく冷静に試合を観察すること。改めて肝に銘じなければならない。

一生懸命に自分をコントロールしながら打ったサーブ、心を込めて打っている。
こちらからしたら『他人のただの一瞬』の出来事だが、彼女らにとっては『本人の貴重な一瞬』。
次の成功を祈る、成功するように力を与える。
常に相手の心を考えて行動すること。『間』も大切に。
スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/113-433c27c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top