FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

WBC監督

2009.03.24/Tue/19:40:56

今回原監督のスタートは全くもって得のない損な役回りだったんじゃないかな?

監督の選考問題に始まり、大会中の評価等々リスクの多い仕事です。

今となれば監督を引き受けなかった(依頼されたはず)星野氏の気持ちもよく分かるし、体調面から辞退した王氏の決断も理解できる。

そんな中天然なのか原氏はよく引き受けて結果を出したものだから素晴らしい!
作戦面では疑問を持たざるを得ないものもあったが、全てはゴールを見据えて取り組んできたようなことを聞いたので、それまた素晴らしいことだと思う。

目先のことに左右されていては大きな事をやってのけることは難しい。
韓国の金寅植監督が日韓4戦目で敗退した時に、「きょうは投手を温存したことでこんな結果になった」と発言したようだが、これはチーム一丸となるには大きな失態。
その試合で投げた投手は捨て駒か?
また今日のコメントでは 「イチローを歩かせなかった事が敗因」 とあたかも歩かせるような指示を出していたとの発言。
経過を見るとイチローヒット打つまでに何球かファウル打ってるよ。

一方で原監督、村田が故障するや結果は出なかったが栗原を招集。
選手選考で  「振り落としたんじゃない」  と言っていたがまさしく。必要としていた事が分かる。
また今日は  「他の監督だったらもっと点を取れていたかも」  のような謙虚なコメントも。
他の競技でも今までではこういった監督はなかなかいなかったんじゃないかな?
温情で人事や選手起用をしない。徹底していた。
また不振でも確固たる根拠があったので使い続ける、それがイチローの結果に現れたのだろう。
コーチやスコアラーとの連携の賜物だと思う。


原監督。難しい役割を引き受け、最後にいいご褒美をもらえましたね。おめでとう!
スポンサーサイト



カテゴリ: スポーツ全般
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://mievolley.blog53.fc2.com/tb.php/108-db752102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top