FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

ジュニアバレー広島市予選

2016.12.18/Sun/00:24:05

1回戦 安芸 2-1(何故か3セットになる対戦です。たまたまうちが勝っただけです)
2回戦 向洋新町 0-2(点数は2ケタ行きましたが、代表決定戦見ていて手を抜いていただいた感じがしました。まあ仕方ないか。力の差は歴然としているわけですし。公式戦で対戦できるだけ幸せです)

以上の結果でした。
会場校のCOCOROのみなさまお世話になりました。

数あるたくさんのチームの中からいつものような抽選結果で、同じチームとばかりの対戦。
同じような試合の内容。成長はあるのだろうか・・・。
うちの子たちは上手くなっています。それ以上に他のチームの子が上手くなっている。

指導者の差・・・
これは否定できない。
練習している割には上達具合が・・・と観戦された保護者は思われるでしょう。
大会のたびに自分のやり方はこれでいいのか?と自問することも多々あります。

うちのエースゆうかは本当によく打っています。特に何か特別な指導をしてきてあれだけスパイク打っているわけではない。
個人の能力であれだけやっています。今日のわかなのトスは1試合目は今までで一番良かった。ただ飯食ってから別人だった。
その難しいトスもゆうかはいくつかスパイク決めていました。
たいしたものです。
もしいい指導者に巡り合えて、もっと丁寧に指導してもらったらもっといいプレーヤーになるでしょう。

きよみもここにきていいスパイクが打てるようになってきました。残る2か月で卒業試合に向けてスパイクを打たせていきたいです。

他のレシーバーも頑張ってはいましたが、これも練習の問題だな。もっとあれしておけば・・・ということばかり。
これも指導の責任です。

反省ばかりの一日でした。
負けると・・・、冒頭に戻るが、指導者の責任は大きいです。
たくさんの子にバレー出来る環境を与えながら、それでもって勝ちも求めるには力不足だな。

勝ち続けることと、バレーする子どもの数は比例させることは本当に難しいと思う。そこは頑張れていると思う。
そのことは理解していただいてこれからも高陽VERDUREは進んでいくしかないか・・・。

眠くて何書いてるか分からないな(笑)
明日はお休みです。みなさんゆっくり過ごしてください。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校公式戦
tb: 0 |  cm: 0
go page top