03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

審判講習会2

2016.04.30/Sat/05:31:31

先日の資格なし審判講習会に続いて今回は有資格者対象の講習会が観音小学校で開催されました。
高陽からは3名の参加。一日しっかり勉強をしてきました。

今回は県の扱いということもあり県から講師を招いての講習会で、先日とは違いさらに細かな点での講習内容にだったかなと思います。収穫はいつも言われているハンドリング基準。自分の吹いているキャッチが厳しすぎるかも、と感じたのでもう少しよく見極める鍛錬しないといけないかな。あと審判目線ですね。たくさん吹いて慣れていくしかありません。「あっ!見逃した」なんてことがないように正しいジャッジを心がけたいと思います。

少し気になった点は、ブロックやアタック完了後安定した状態から、ボールが遠くにある場合のタッチネットは取らないことは納得するのですが、同じ状況で完了後足を踏みかえて振り向く際のパッシングは取ることは?かな。副審はそこまで視線を残すことになるし、たまにそういった子がいて笛を吹いたときは、ほぼ全員が???になります。ここも緩和してもいいのかなと感じました。

市内二面使える体育館がバレーチーム消滅でどんどん減っていく中、会場探しも大変かといつも感じています。そんな中駐車券も一枚割り当てできる敷地の大きな小学校だったことはありがたかったです。
市の審判部の方朝から準備に追われ大変だったことでしょう。また市連盟の委員長まで駐車場係をしていただき頭が下がります。
講師の皆様含め関係者の皆様お疲れ様でした。

みなさん頑張って審判活動していきましょう!
今年は試合中審判に不満を言ったりしないようにします。いつも態度の悪いベンチですからね
質問は権利なのでキャプテン通じて行かせますけどね(笑)
スポンサーサイト
カテゴリ: ジュニアバレー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スパイクの基本動作の練習

2016.04.27/Wed/18:27:53

大会を控えてサーブとサーブレシーブを重点に!と言いながら火曜日の練習はスパイクの基本動作で終わってしまいました(´・_・`)
これからGW迎えるに、休みの子も多く練習も設定してない日も多く、おそらくいい結果には結びつかないだろうなあ・・・という感じもあって、そんな中での練習。ずっと先も見ながらやっていくのが正解でしょう。と言い訳。

木曜日練習、金曜日は審判講習会で休み。土日は出られる子だけでの練習試合などが入っています。以降は休みが続いて、5月6日金曜日が全員揃う日になりそうです。

どこか出かける子はしっかり楽しんできてくださいね。残ったものは個々のレベルを上げて、チームレベル上げるために頑張りましょう!
カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

審判講習会でした

2016.04.24/Sun/20:44:12

今年度広島市小学生バレー連盟における大会で、A,B級あるうちのB級クラスで審判をする資格を得るための講習会が原小学校で行われました。高陽はモデルチームで参加、保護者も8名が講習会参加しました。

午前中審判の説明などが長引き出来たのは2セット、午後も3セット半でしたのでモデルチームの子ども達には少し大変な一日になったかもしれませんが、審判あっての大会ですので今後もこういった以来には可能な限り応えていきたいと考えております。
審判部の皆さんも朝から準備等で大変だったことと思います。原チームの関係者の皆様もありがとうございました。

うちの子ども達11名も交代させながら参加。合間に少しずつ4年生以下の出遅れ組をつつきましたが、少し明るい兆しも見えてきたような感じ。これが収穫でした。それに4年生のももとわかな、この二人のセッターも継続して鍛えていくことで機能しするのではとも感じました。あかりときよみの攻撃もそこそこいけそうですし、可能性かんじました。

朝から4時過ぎまで、うちの保護者も一生懸命審判研修に取り組んでくれていました、頭が下がる思いです。
せっかく受けていただいた審判講習、生かすためには笛を吹くことです。わたしゃ遠慮しますのでどんどん吹いていきましょうね。
一日お疲れ様でした。
カテゴリ: ジュニアバレー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

今年度二回目の練習試合

2016.04.24/Sun/20:33:34

土曜日前回に引き続き近所のチームと女子男子交互に練習試合をさせてもらいました。
相手をしていただきましたかな。どちらも全敗。いいところなし?というわけではないが、勝てる要素は見当たりませんでした。
今年度はずっとこの力関係になりそうです。

また時間に余裕があるときは是非ともお相手お願いします。一日ありがとうございました。
カテゴリ: 小学校練習試合
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

指導者資格

2016.04.22/Fri/06:42:34

審判の次は指導者資格について書こうかと思うが、知りたい人いますかね?
日本体育協会(日体協)
スポーツ少年団(スポ少)
のHPで調べると解ってきますが、解り難ければ簡略したものを作ろうと思う。
必要な方いますか?
自分も精読しないといけない箇所もあるようなので、必要な方いればまとめようかな。

手っ取り早いのはスポ少の認定員を取り、日体協の専門講習を受ける。2年かかりますかね?広島は専門講習が隔年開催なので最大3年必要か?
財布に余裕があるのであれば、日小連の講習を一次、二次、三次と取っていくことか?ただ今年度リニューアルされたHP見ていると全国大会になると日体協の指導員資格が必要になるようですね。まあほとんどのチーム指導者には関係のないことですが、二次講習までは受講していないと予選も出られない事態も。さあ大変!今年は強そうだから、と慌てても間に合いません。

でもこの制度自体落とし穴はありますよね…それはさておき、慌てて取るような事態にならぬようしっかり制度を理解して計画的に資格を取っていくことを勧めます。

広島県は今年度日体協の専門講習会が開催されます。うちのクラブから一人…。何人か取っていかないと結構まずいんですけど、予選に出なければいい話なので、というわけでもいかなくなるかも。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

むずかしい審判資格

2016.04.22/Fri/00:00:00

審判委員の方よく頑張られていますし、講習会や研修などで何度もお世話になり本当に感謝しています。
広島市小学生バレー連盟の審判、以前からなかなか理解するには難しいことがあるようです。
特に年度初めの連盟総会にその年の保護者代表で来られる方で初めて説明を受けられる方、全員理解できないと思う。
まずややこしくしているのが、審判資格のC級、B級…があって、大会にA級、B級という呼称が使われていることかな。自分も最初はそこから迷った感じがある。

要は県の講習会に出て審判資格を取って、たくさん審判して失敗して怒られ、後ろで保護者の「えっ?」といったヒソヒソ声を聞きながら、時々上級審判の方に見てもらい指示を受けて、そこそこ(そこそこではなくきちんとが正解)吹けるようになればいいのだが。
ただそれだけではダメで県の講習会ともう一つ講習会を受けないといけないのであって、それが更に話をややこしくしているのかも。

でも今のやり方でやってきた流れもあるし、その年だけ審判を出来るようにする方式も支持してますので、どのように保護者に解ってもらうかがポイントになるのでしょうね。その点上記したように審判委員の方にはとてもお世話になっております。

で、うちのチームでは解り易い?解り難い?プリント配って、今年度は県の講習会に3名、市小バ連の講習会に8名(うち3名は県と併せて参加)の保護者に出てもらい審判を出来る保護者の育成を図るようにしています。その他すでに審判資格を3名が持っていて、A級で吹ける権利(といったほうが適切)もとっています。
しかし誰もがずっと小学生のバレーに関わっていけるわけではないので、いろんな方に関わっていってもらうようにも運営しています。

実際にはA級に関わらず審判がちゃんとできるかは非常に難しいことで、自分も審判した中で「失敗したかも…」といった場面もありますし、ベンチで審判のミスを指摘したことも1度2度ではありません(態度悪い指導者です)何度か吹いていく中で、いやいややっている感じを払拭して前向きに取り組むことが上達への道であるし、プレーする子ども達のためになるのだと思います。

最後にうちのクラブの保護者に配布しているプリントを添付しておきますので、参考になるところがあれば幸いです。ちょっと見にくいかも…


審判
カテゴリ: ジュニアバレー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

多忙

2016.04.19/Tue/23:05:00

年度初めの手続きなどで忙しい。JVA、連盟、スポ少…。これに大会の申し込みも二つ重なる。
これから振り込みなどもありますが、こちらは保護者に頼むことにして、今週末は審判講習会、来週末も。
5月のファミリーマートカップに向けて子ども達も盛り上げていかなくてはならない中での作業、ミスはできない。

仕事も昨年度に続いての職場異動で慣れるのにというか、仕事は問題ないが人間関係が…
職員が60人以上いるらしいが、顔と名前が一致するのがまだ2,3人。全く覚えられない。
最初に挨拶で「顔と名前は覚えられない」と宣言しているのでさほど問題はないが、これはこれで結構しんどい。
そうそう、先日連盟の総会で多々保護者の方から挨拶いただいたのですが、ほとんどどこの誰だか解りませんでした(#^.^#)
若年性なんたらではなく、ほんと昔から人を見分けることができないので許してください。

さてそんな年度初めの忙しさも、練習に出て子ども達に当たり散らしていればストレス発散! 接して汗をかくと気もまぎれます。本当に助けられている感じ。
ん?バレーしてなきゃ忙しくないからやらなきゃいいのかも。だけどやってないとすることあるかな?
生活サイクルは、こんなに疲れていても朝4時台5時台と目を覚ます。が、疲れがたまらないよう6時前までは無理に起きずに、昼は机に突っ伏して15分は仮眠をとって、夜は早く寝るようにしています。病気もせずに健康、気になるのは髪がどんどん薄くなることくらい。

火曜日の練習はサーブレシーブ重視だったかな。2人、3人と人数増やして受け渡しを練習していきます。途中ちびっこみましたが、早くも体験中の新1年生。兄と違ってチャキチャキ動きます。ボールも怖がらない。2年生りおんちゃん一生懸命うまくなろうとしている態度がいい。あおいくん、どうなることかとバレー始めたころは思いましたが、ゆっくりとしたペースではありますが着実にステップアップしています。まだ時間はかかりますが、先行き明るくなってきていますね。

中学生せなちゃん、たびたび練習参加してきてくれてます。小学生のころと違って、表情がすごく豊かになっています。小学生の相手もしてもらいますので、少しでも何か持って帰ってもらえればと思います。いつもありがとう。

今23時。さあ寝ますかね。暗いうちに目が覚めないければいいなあ。理想は6時。ここのところ目覚ましで起きたことないなあ…。目覚まし時計より早起きです。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

土日練習

2016.04.17/Sun/21:33:23

土曜日は午前女子、午後は男子
日曜日は午前中だけ練習を入れました。二日間練習日設定することでほぼ全員がどちらかの日の練習に参加できます。体育館が空いているときは積極的に練習入れていきます。どちらかの日の練習に参加してくれたらいいかな。

週末の熊本の地震で、地元別府もかなり地震多発しているようで、実家に連絡するとずっと揺れているとのこと。別府自体が火山のふもとの街なので心配です。
熊本も二十数年前に自転車のサイクルマラソンで何度か行ったことのある益城町を中心に被害が多いようです。
現在自転車イベントのスタート地点が変わっているようだが、当時は益城町のテクノリサーチパークがスタート・ゴールでした。田畑の多い昔からの町のイメージでしたが、確か古い建物もたくさんあり、一度宿泊した旅館もかなり古い建物だった。この地震でどんなことになっているか心配です。

バレーの練習する気分でもなかったのですが、家にいて地震の報道番組見ても力になれなし、通常に過ごすことにして、土曜日の練習は緊急時は運動場に出る避難訓練をしてから練習開始。10時過ぎに緊急地震速報が鳴り、急いでグラウンドに飛び出しましたが、どうやら誤報だったようで何もなし。土日広島では揺れを感じることはありませんでした。

今後断層地震が東にズレてきて、中央構造線にかかってくるようなことがあるとかなりの被害も懸念されます。伊方原発もありますし、その時はバレーどころか普通の生活もおくれなくなるようなことがあるかもしれません。しばらく心配な日々を過ごすことになりそうです。

今自分たちが出来ることは自分の身を守ること。倒れそうな家具が家の中にないか?寝室は安全か?
緊急時の避難方法と家族の連絡手段を決めておくことだな。

何もなく平穏に過ごすことがいかに幸せであるかをもっと感じて日々過ごすことも大切なことです。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

動きの確認をしています

2016.04.15/Fri/06:00:04

ボールを受けに行く。受けない時はカバーに入る、フォローをする。
あたりまえにやらなくてはいけないことが出来ない高陽っ子。すべては正しく練習をさせていないから。5月の大会に向けてサーブ、サーブレシーブ、パス力、つなぎを大切にして、それに上記のものを加えて戦えればいいかと考えています。アタック、ブロック、スパイクレシーブは今後の課題でいいでしょう。

木曜日はボールに対しての動きの確認1回目ということで2人組で行いました。
位置的にはサーブレシーブのバック二人の場所でしましたが、実際は中央にセンターと言われるポジションのプレーヤーがいるのでサボりがちになるところです。またセンタープレーヤーはフリーポジションの小学生バレーではチームで一番がボールを受けることが上手なプレーヤーがいるポジションですから、試合の時の本来の動きにはなりません。今回は基本的なボールに近いプレーヤーが前で、遠いプレーヤーが後ろに入る約束事の練習。ここをやっておけばその応用でどのポジションでも同じように考えていけばいいので大事な練習です。
上手なプレーヤーグループは早いリズムで、そうでないグループはゆっくりリズムで。
今後練習時間の中である程度の時間を割いて取り組んでいく予定です。
カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

中学部活動

2016.04.14/Thu/06:58:18

新年度を迎え1週間経ちました。新しい学年、新しい環境に慣れてきたでしょうか?
小学校・中学校・高校に進学となると進級とは異なり、通学から生活時間、友達との関係など慣れるまでには時間のかかることと思います。

さて中学に進学組の卒団生5人の動向はどうだろうか?
中学でバレーをすると聞いているのは4人、1人は迷い中みたいですね。

元々小学校でバレーチーム作ったのも中学のバレー部があまりに残念なバレーをしていたのを見たからというのもあります。当時は他学区からの子がバレー部にいてその子頼みでプレーしていましたね。地元の子にも頑張ってもらえれば、せっかく取り組む部活動、市大会に進めるくらいのレベルは維持してほしい…などの思いもありました。

1期生、2期生と送り出しているうちにだんだん思ったような運動部になってきているかな?市大会には進める、一回は勝てるレベルにはなった。部員はユニフォームの数ほどのメンバーがそろってきている。バレーばかりで1週間過ごすわけではなく、週末に休みがある(実際はもっと練習すればとは思いますが…)

ただ想定外だったのが、亀崎中学校区の倉掛小学校と亀崎小学校のうち、メインを倉掛でやるがうえに亀崎の子がバレークラブになかなか入ってくれなかったこと。何度も募集を行ったりしてきましたが効果も少なく、女子1人が卒団して4年生男子一人が残っているだけ。
こうなると中学になってバレーを始める子が偏ってしまいます。これがとても残念なことでこうなるのでは小学校にバレークラブ作らなかった方がよかったのでは?強いわけでもない部活動なのに偏ってしまうくらいならむしろ中学から始めた子ばかりでスタートした方がよかったのは?などと考えてしまいます。

私の願いは3,2年生のうちの卒団生が新入生をしっかり勧誘をして、良き先輩としてバレーを教えて一緒に試合を戦えるまでになってほしいということ。小学校でやっていないからバレー出来ないなどという環境になるくらいならクラブの存続意義はありません。
勧誘は卒団生の義務ですよ、頑張ってください。バレーが楽しいと思うのであれば。

カテゴリ: 未分類
tb: 0 |  cm: 0
go page top