FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

意外にも

2015.10.26/Mon/06:43:35

日曜日招待試合で出かけました。
美しい体育館で、いつも招待してくださるAチームさんには本当に感謝しております。
ありがとうございました。

試合は4試合。1勝3敗。毎度のことながら勝てない。一緒に行かれた保護者の方はイライラしたことと思います。
なんでもっとできないのか!と。
自分はもう麻痺していてあまり気にならなくなっていることもありますが、今は全体の結果より単発の経過を気にしています。
一回一回途切れるバレーというスポーツ。
その一つ一つのプレーでどうプレーできるか?
ミスを次につなげないか?
流れをつなげられるか?
それと終盤の切羽詰まった場面で活躍できるか?
などがポイント。
声出しとともに永遠の課題のようなことばかりをこの時期になってもたくさん注視せざるをえない状況も問題で、子ども達に責任転嫁してしまいがちですが、これも指導してきた結果、反省しながら成長を待っている状況です。

また試合に来た以上全員試合に出すことは必ず実行します。できれば1セット。
今回は試合展開の都合で難しかったですが、サポートでついてきた3年生3人をコートに立たせることが出来ました。

肝心な一つ一つのプレー。
まずは点を取ることが間違えなく多くなってきました。1試合しても得点0なんてことが半年近く続いてましたが、ここに来てヘロヘロではあるがスパイクで点を取ることが増えてきた。またゆうかのブロックがソフトブロックから相手コートに落ちるように。
レシーブもつないでつないでとはいきませんが、なんとか食らいつくプレーも多く見られてきました。

ミスを引きずることが一番の課題ですが、それを差し置いてもこの日は意外にいい成果を見せてくれましたよ。
土曜日2歩進んで、日曜日3歩戻る想定が、さらに2歩進んだ一日でした。
ただゴールは遠いよ。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習試合
tb: 0 |  cm: 0
go page top