FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

土日と招待試合へ

2015.09.13/Sun/19:34:15

土曜日と日曜日どれぞれ別の大会に招待していただきました。
それぞれの大会関係者の皆様、準備から大変だったことと思います。感謝しておりますありがとうございました。

なんとかいつかは、というか今年度招待して大会ができればと思いますが、なかなか実現が難しいのが実情。
いい方法はないか・・・。

さて土曜日ですが、まあビックリ。4月5月に戻ったようなバレーをしてくれました。情けないやら。
相手のコートにボールがいかない。これまでの練習が全く無駄だったかのような出来に愕然とした一日でした。

一夜明けて日曜日。6年生一人抜けてさらに厳しい状況の中、1試合目。土曜日と同じような情けないバレー。ミスからの失点を重ねるばかりで何の工夫もなく、元気もない。
ところが2試合目くらいからだんだん練習してきた成果が出てくるようになりましたね。
なんとかレシーブして攻撃、これを続けましたが決め手不足は相変わらずで、負け試合にはなりましたが悪い負け方ではなかったと思います。

さてこれからどうチーム力を上乗せしていくか。やる気のある子達です、何でも前向きに取り組んでいくので楽しみです。
カテゴリ: ジュニアバレー
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スパイク練習

2015.09.11/Fri/05:30:39

特定の子だけにやみくもに延々と打たせるような練習方法ではなく、全員に取り組ませているスパイク練習。
気を付けているポイントは助走の腕の使い方。

いわゆる2歩助走、右利きの左・右・左の足の運び、自分は3ステップと言って指導しているが、この時の左足が前の時の右手が前で同時に左手が前にいってしまう無駄な動作がすごく気になる。
不自然な動作はスムーズなフォームを邪魔する。

今行われているワールドカップで、子ども達に「両手が前にいくような選手は全日本女子にはいないよ」と言ってまして、先日はじまった男子は「女子とは別のスポーツ、男子はトスの高さもジャンプ力が違うから、両腕が前に行く選手もいるよ」と言って、昨晩はその点に注意して見てましたが、清水選手は以前からこの動きがスパイク動作を遅らせていましたが、気のせいかな?修正されているわけではないのですが、左利きの清水選手の最後の右・左・右の時の右足前の時の時の両腕が前にいく動作が小さくそいて少し早くなったような・・・。
動きがオーバーで低いトスに間に合わず、苦し紛れにフェイントすることやネットに打ち込むことが多々見られた点が改善されているように思えたが、ただセッターのトスがいいだけか?深津選手のトスは最近のセッターの中ではとてもいいように見えるが、これも素人目線なので。

それで売出し中の石川祐希選手の助走時の腕の使い方を見てみると・・・。両腕出してるわ!
大きくではなく小さく速く。まあ男子はそもそもネットの高さもジャンプ力も違うので、外国の選手含めてこのフォームの選手は多いのですが、きれいな打ち方をする石川選手がこのフォームだったのは意外だった。
そういうのも(小さく速くなら両腕前も)ありならば、昨晩は中継中に見ただけなので一度録画してタイミングなどを詳しく見てみようと思う。
あっ忘れてはいけませんが、女子は録画していたアメリカ戦を確認しましたが全日本の選手に両腕出す選手はいませんよ。古賀選手も木村選手もスムーズです。

狙いははっきりしていますが、この動作を修正するのにはかなりの労力を要します。現実そのまま中学に上がってそのまま打ってる子もいて、中途半端だなと反省している。
小学生の練習に戻りますが、高学年はなんだかもう修正が難しい段階になっている。だが低学年は、特に入ったばかりの子に導入段階で指導してみると見事にスムーズに出来るようになるですねこれが。
この段階でフォーム固めてしまうまで打たさないのがベストかもしれません。今の3年生以下はこの方針でいくべきか、それともこれまでのようにある程度は指導するがあとは自由にやらせてしまうか。要は打てればいいのですからね。

補足 高学年の女子10名を見ると10名中スムーズ(大事なことは最後の2ステップの時に後ろに両腕がしっかり引けているかというところ)が出来ている子は、3人・・・。あとは何らかの癖があります。
難しいよ。
カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

少し進歩

2015.09.09/Wed/06:02:17

火曜日の練習で顧問O氏に「6年生の声だしがよかった」とお褒めの言葉をもらいました。
そんな言葉をもらうのはいつ以来だろうか・・・。

だが実際は静かに始まった練習に、やるべきことが出来ている子とそうでない子を途中で分けていった結果、よく声が出るようになったという経緯があった。
声が出ないから罰で立たせたいところだが、そもそも練習したくて遊ぶ時間やテレビ見る時間を削り、宿題を終わらせて練習に来ている子どもらにはなかなかそうはさせられない。
別の練習をさせるのが刺激になるのでなるべくそうしている。

とはいえ確かによく声は出ていました。これを意味のある声に変えていく作業もやっていかないといけませんがとりあえず一歩。
次の練習日に最初からどれだけ出来るかもポイントです。
やればできる、継続させられるかは指導の責任だな・・・。なんでもやり続ける根気のない自分が一番の問題かも。
カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

夏の成果

2015.09.06/Sun/07:07:36

練習試合をしてみました。
格上チームにお願いして、ホームでの練習試合です。長い時間相手してくださってありがとうございました。

結果は惨憺たるものでした。ほぼすべてのセットを落とし、後半は一桁ばかり。
レシーブでも負けてましたがやはり最後は決め手の違いです。ブロックもスパイクも全てで力負け。
残念ですが現実は甘くはありません。

ですが、いつも同じような感想ですがこの子らは間違えなく成長はしています。毎回練習を見ていてそう思うのですから、少しは進化はしていると思います。辛口な自分が言うのですからね。

あとは連携を突き詰めればまだまだよくなると思うが、そこはまだ先でもいいかな。
目先ばかりでやってると結局最終目標を外してしまいかねません。
と言いながら来週は二つ招待試合があり、こちらに向けては今週準備はしていく予定です。

日曜日はお休みです。しっかり休んで3回練習頑張って大会です。
カテゴリ: 小学校練習試合
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

一つアクセントを

2015.09.04/Fri/06:10:54

夏の暑い中で行ってきたダレた練習に一工夫を求めました。
それは何でもないが声出しです。

毎度書いてますが、周りが言うほど声出して練習すればいいとは思っていません。無意味な声出しも声を出せと言われるのも嫌いだった自分ですから。
そんなものは中学に行ってからいやでも叩き込まれる。

ただこのチームでもう1,2点上乗せしようと思ったらそれは必要になってきます。
試合中セットに一度は起こるお見合い。ボーっとしたプレー。ちょっと指示出しの声や取ろうとする気持ちが声になればと思うことがあるから。その1,2点がサーブレシーブの弱いチームだと3点、4点の差になってしまいます。
つまり1点=3点を縮められる可能性も出てくる。バレーって難しい競技で3点縮めたらこちらに3点入るので実質5点差、6点差で負けたチームに勝てる可能性すら出てくる。そうやって考えると1点の重みもわかるでしょう。
(この皮算用は攻撃で点が取れることが前提ですので、まだうちは1点=1点ですが・・・)

その大事な1点をどうやって与えないかをこの声出し練習から実際の試合で実践できるように!ということが目的です。
自分の根気が続くかが一番の課題。あきらめるのが早いからね・・・。

練習を見ていて自分の評価は70点くらい、男子を手伝ってくれているバレー経験者の保護者は辛口評価。
子どもらは千差万別。

まずは自分自身が百点の練習をすることから始めてくれたらいいね。
運動会練習がはじまったら体力的にしんどいかもしれませんが、声出しは出来るはず。やれることを頑張りましょう!
1歩ステップアップ目指して。
カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

大雨

2015.09.02/Wed/05:46:28

9月1日火曜日 朝から大雨で広島市は大雨警報が出ており、学校は休校かと思いきやちょっと遅れて登校ということになりました。
昨年の土砂災害以来、警報の発令が多くなり、避難準備、避難指示の回数もかなりのもので、そのたびに避難を考えられる地域の皆さんは大変かと思われます。
我々学校の体育館を使わせていただくものとしては、避難の時は体育館が避難場所となり、練習が出来なくなります。人の安全を考えると当然のことです。

特に梅林地区や八木地区、可部地区は頻繁に避難場所となっていてバレーの練習も難しいのではないでしょうか。なかなか難しいチーム運営されているのでは。
わがチームの学区も避難指示が出ると練習出来なくなる場合も考えられますが、昨日は亀崎小学校で久しぶりに練習をしました。
出席率もよく4年生以上の女子は全員参加。子どもらの発案で最初ドッジボールでアップしてました。捕るより逃げ回るといった子が多いのが気になったが楽しそうに動いてました。

基本練習をやる亀崎小学校練習。メインは足の運び。
3年生以下のメンバーはあまりやってこなかったスプリットステップを集中的に導入教育。
それにスプリットしてからフェイントなどの前のボール処理への動きつくり。前に行くにはどうするか?
指導者が「前に動け!」「走り抜けろ!」「歩け!」というだけの動き始めの元だけは指導しておきました。しばらく続けてみます。

6年生チームの課題はこのひも改善の兆しすらなし。頑張りましょうね。

木曜金曜の練習を挟んで、土曜日は格上チームに来ていただいて練習試合を組んでいます。男子も午前中練習試合に行かせてもらいます。しっかり集中していいところを出せるよぅに準備しましょう。

カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top