FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

やる気のある子達だからこそ

2015.07.08/Wed/05:44:12

自分たちでできるはず。
そう信じてやらせてみます、じゃなくてやってもらいます。
やらせるのではまだ成長しない。何が必要かよく考えて、必要であれば助言もするし、手伝うので頑張ってみてほしい。
いきいきとした目で練習したころに戻りましょう。

つい低学年も巻き込みそうになったので、4年生以下を集めて練習しました。
とちゅうから保護者さん来たので男子を見たりであっという間に練習終了。

6年生、自分がやるよりは効率のいい練習していたと思う。工夫も見られたし、やはり出来る子達です。
ただ最初にやるブロック練習からそうですが、ひとつひとつをもっと丁寧にできるといいな。跳ぶのではなくブロックするのが目的。

レシーブ練習するときは周りが声を出すといいね、それがゲーム中の周りの指示出しの声になるわけだから。
「1本」「2本」・・・なんて声は実プレーにないですね。打たれるのに合わせて「来い!」というタイミングでスプリットでスイッチオン、脱力移動から入力のタイミングを体で覚える。自分の声出しと周りの声出しが揃うようになってそれが自然になるとつまらないミスが減るかも。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top