FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スイッチ

2015.01.13/Tue/23:12:24

子どものスイッチは誰が推すのか?
週末の大会を前にあと3回の練習でどれだけできるかで結果も変わってきます。
技術的なことでは難しいので精神面だけでもと思うのですが、なかなかスイッチが入らない。

この日もただ何となく練習をしているだけに見えて・・・
やはり誰かがスイッチを入れないといけないのでしょう。このことは学校生活の普段の雰囲気によるところが大きいですね。
分かっていることではありますが、この時期になってもこの雰囲気であることは指導の責任です。
膝の調子も少し良くなり、体も動けるようになったので、一緒に体を動かしながら2月の卒業試合に向けてはっぱかけながら練習していこうと思います。誰も押さないスイッチを押しに行きます!

練習はサーブレシーブメイン。少しでも改善できればいい。普段から速いサーブは上にあげることでいいと思っています。相手コートにいっても上がりさえすれば。難しいことが分かっているのに要求しすぎてはいけません。
トップレベルのチームでは許されないでしょうが、うちらのレベルではそれでOK。
残念なのはノータッチで床に落ちるサーブ。ここなんとかできるよなあ。あまり言いたくないが、それこそ気持ちの問題かと。練習でいかに試合のための練習ができるか、これも気持ちの問題。チャレンジする気持ちを持って練習に取り組もう!
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習
tb: 0 |  cm: 0
go page top