FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

応援があると

2014.07.24/Thu/06:21:20

21日の6年生の試合ではうちのチームとしては多くの保護者が来てくれて、5年生以下の応援もあって盛り上がりましたね。
とてもありがたいことです。

応援があると子ども達もサボれないし、良いパフォーマンスを見せてくれます。サーブも思ったより飛びすぎるし、普段は追わないボールも追うし、点が取れるといい笑顔で喜んでくれます。

応援の保護者も、応援に徹し、いいプレーに拍手をし、ミスに落胆し、スポーツとして子ども達のプレーを楽しんでくれていたと思う。もちろんその中でわが子のプレーにはいっそうの応援をしていたに違いありませんが、チーム全体、娘の仲間を応援してくれている気持ちも強かったように思えます。
主役がアタッカーとは思っていませんが、卒業するまでには全員が攻撃の形に入れるようにして送り出すことが一つの目標。
ローテのない小学生バレーでは固定ポジションでやるほうが、完成度は高くなりますが、全員が中学でバレーをするわけではないので、一通りのプレーを体験させてあげることも目的。

そんな状態で卒業試合でもう一度応援に来てもらいたいです。全員の保護者が来てくれるようになるといいな。強制でなく、自然に見に行きたいtと思わせるようなチーム作りをがんばりますのでたくさんの応援お願いします。

わが子が出ないにもかかわらず応援に来てくれた5年生以下の保護者、目いっぱいの声で応援してくれた5年生以下の後輩たちもしっかり目に刻みましたし、コートの中以上に声が聞こえていました。その思いを忘れないのように楽しいバレーが出来るように練習していかなければと思います。

夏の練習暑くてしんどいです。家でクーラーですごすほうがはるかに楽です。でもそんな中がんばろうと練習に来る君たちの貴重な時間を大切に使えるようにしなくてはなりませんね。自分も夏バテしないようにがんばります。
スポンサーサイト



カテゴリ: ジュニアバレー
tb: 0 |  cm: 0
go page top