FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

体験者1名

2013.09.12/Thu/22:08:38

先週から4年生女子が1名体験に来ています。
もし入部が決まれば4年生は8名になります。比較的熱心な子が多い学年でもあり将来楽しみです。
しかも亀崎小の子ですので、本拠倉掛小の子に偏りがちなメンバー構成を崩すきっかけになってほしい面もあり期待。

やはり今回も同じ亀崎小4年生の子の紹介です。何度か出した部員募集のチラシの効果はなかったですが、友達効果は絶大です。

練習参加は28名、今日はより実践に近い状態での練習が必要との判断から、台上からのレシーブ練習をしました。
比較的ゆるいボールを出すので、足を動かしながらレシーブしてほしいのですが、強打レシーブの構えになってしまう子が高学年6年生に多いのが残念。これまで指導してきた者としての反省点です。

その他はサーブの時間を多くとりました。なかなかミスの減らないサーブ。練習でもミスばかりだからなあ。
ご褒美でもあげながら練習しないとだめかもしれないな。考えてみよう。

運動会シーズンで毎日運動会の練習もあり、体力が心配な面もありますが、みんなよく頑張っています。
声だしも頑張っている子は多くなりました。この調子でどんどんいい方向にみんなで進んでいってほしいと思います。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

小学生指導者の役割 2

2013.09.11/Wed/05:19:50

どうすれば部員が増えるの?
自チーム含め、他チーム指導者の大きな悩みの種です。

前回も書いたが、全日本バレーが国際大会で勝ったからといってバレーする子は劇的に増えたりしません。
協会は新聞・雑誌・ニュース・バラエティー番組出演などのメディア戦略ではほとんど効果がないことを分かっているのでしょうか?

基本TV中継などは両親がそのものに関心がない限り見たりしないのがほとんどでしょう。
両親が若い頃バレーをしていたり、スポーツ好きの家族がいたりして関心があれば見るでしょうが、そうでなければ見ないのが多いのでは。
昔と違ってチャンネルも多いし、TV以外の娯楽も多いし、選択肢は無数にあります。

協会は今のような形でのメディアに頼る戦略を改めるべきです。

地元小学生チームが強いからといっても増えません、むしろ減少しているように感じます。
もちろん例外のチームもあります。
強いとなぜ敬遠されるのか?きっとこうなんだろうというのは皆さん感じているはずですので書きません。

過去を振り返ってもバレーを始めるきっかけは
1.友達に誘われて
2.兄弟姉妹・両親など家族がしていたから
3.体験会
4.?
5.TVドラマの影響
といったところ。

うちのクラブでは3年前夏にクラブを発足して、おそらく10回近くの体験会を実施して部員を集めました。
ほとんどの体験は無駄になっていて、結局は1の友達の誘いがほとんどです。
でもその大元の友達は3の体験会と2の家族の影響ですから、体験会も無駄にはなってないでしょう。

多少現チームを犠牲にしてでも体験会は定期的に開くべき

ただうちのようにやみくもに体験会していると、一年通じて不定期に体験者が来るのでその覚悟は必要です。

いったんここで打ち切り。
文章が長くなって訳分からなくなるので
次回もどうすれば部員が増えるのか考えてみたいと思います。

各チーム目的が違うので批判もあるでしょうが、親世代の多くが若い頃バレーしていての現状ですから、この先今の子ども達が親世代になったらどうなるかは目に見えます。
ちょうど私たちが小中学生だった頃に将来は老齢社会になるとグラフで散々いわれていたのに、まったく何の対応もしてこなかった政治の世界と同じようなことにはならないことを願う。
カテゴリ: ジュニアバレー
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

小学生指導者の役割 1

2013.09.10/Tue/05:56:44

先日の中学生指導者の役割に引き続いて指導者の役割を考えます。
小学生の指導者にとって一番大切なことは何でしょうか?

バレーボール全盛だった昭和にはバレーに取り組む子がたくさんいて、あちらこちらにクラブもあり、子ども達 親が自分たちのニーズに合わせてバレーを取り組ませる選択することも出来たのかもしれません。
実際多くの子ども達がバレーをし、また世間の盛り上がりもあり、指導者も小中高と全国目指して勝負することも当然の流れだったのでしょう(想像の域ですので実際どうであったか教えていただきたい)

現在はどうでしょうか?
以前のバレー界と同じような状況になっているのがサッカーでしょう。ほっておいてもクラブ員は集まり、育成型のチームあり、全国目指すチームあり、いろんな目的を持ったクラブが存在するようにみえます。二,三十年前のバレー界と同じような状況かと。
そのような人気のサッカーと同じようなことをバレーがしていていいのでしょうか?

まずは「競技人口を増やそう」ということはずいぶんうたわれていますが、実際に何をやっているのかはなかなか見えてこないし、効果も見えない。
決して世界で一番じゃないといけないことはサッカーを見れば分かるわけで、バレーボール協会さんはそこらあたりをもう少し改めてみてはいかがなものでしょうか?

ロンドンオリンピックで3位になっても部員は増えませんでしたよ。
全国大会に行ったチームで部員が激増した話も聞きません。
むしろ最近一番部員が増えたのは10年ほど前に「アタックNo1 」を放映したときじゃないかな?


どうすればバレーに取り組む子が増えるのか?
これがまず小学生指導者の取り組むべきもっとも大事な役割でしょう。
お上には絶対分からない苦労を皆さんしています。

次回は、じゃあどうすれば部員が増えるのか自分なりの考えを書いていきます。
カテゴリ: ジュニアバレー
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

高校にて練習試合

2013.09.09/Mon/22:28:11

日曜日の午前中は女子9名を連れて高校へ練習&練習試合に行かせていただきました。
仲良くさせていただいているチームからのお誘いで、5チームが高校生とともにアップ、練習をさせてもらってから練習試合という流れで、総当り1セットしたところで時間もちょうどでした。

練習試合の内容は散々たるもので、夏休みの練習の成果が全くでず、がっかり。
1ヵ月半無駄に過ごしたのか・・・。

子ども達は高校生にいろいろ練習をしてもらい、アドバイスももらい楽しんだようだったのでそれはそれでよかったのな。本当にありがたい練習会でした。

是非またこういう機会を持っていただき、呼んでいただければうれしいです。
ありがとうございました。
カテゴリ: 小学校練習試合
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

U10男子大会

2013.09.09/Mon/19:16:17

男子バレー存続をかけて?今年度行われるU10男子大会に口田東チームに入れてもらい参加してきました。
高陽4年生1名、3年生1名、2年生1名、1年生1名の4名に口田東3年生3名の7名がメンバー。

試合は1試合目 vs梅林 13-21 14-21 で敗戦
2試合目 vs安 21-19 19-21 7-15 で敗戦 惜しい!
順位決定戦 vs安東・梅林合同チーム 2-0で勝利

1勝2敗 5位という結果でした。

午前は女子の練習試合で見ていませんが、順位決定戦を見させてもらいました。
とても楽しくプレーできていたし、男子同士仲良く、笑顔でプレーできていたのがすごく印象的でした。

4年生以下ということもあり、イライラすることもなく怒ることもなく、見る側も単純に応援することが出来るのがいいね。
どうして高学年になると怒ってしまうんだろう・・・?4年生以下を見るような気持ちで上の学年も見ないといけないなあ。小学生だから。
カテゴリ: 小学校公式戦
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

午前練・午後練

2013.09.07/Sat/21:55:43

午前は明日のU10男子大会に備えて男子の練習メインに。
今日は他チームに所属している2名の6年生男子が新たに練習参加してくれて、10名もの男子で練習ができました。
ただしうちの所属選手は4名だけ。
女子も朝から10名近くが参加で、ゲーム形式中心に時間を過ごす。
明日はサーブが入ればいいが、難しい戦いになるでしょう。楽しく戦っておいで。

女子もたまにはチーム練習をしないといけないので、ポジションにつけての練習。中学生が4名参加してくれたのでブロックつけての練習が出来たことが収穫。ただまだまだ5年生がしゃんとしないのが残念でならない。
明日の練習試合はとにかく恥ずかしくない元気のいいチームであればいい。勝ち負けは気にしないが、出来るプレーをやらないと厳しい指摘が飛ぶことも。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

いい出来でした

2013.09.06/Fri/22:48:09

木曜日の練習で日ごろのあまりのふがいなさに雷を落としました。
原因は挨拶。

挨拶・返事は最低限のルール。これをないがしろにする子が多く、なかなか改善されないので少し厳しい言葉もかけました。挨拶などは一度身に付けば自然に出来るようになるものと思っています。自然に出来なければなりません。
馬鹿になったつもりで何度でも挨拶していくうちに慣れていくものだと思っています。

というわけで木曜日があって、今日金曜日の練習はいい感じで練習できていましたし、挨拶も立派に出来ていました。
これが続くかどうかですが、続くことを信じて、出来ている子を褒めることを使命に練習に行きます。

うちのチームは技術を教えるチームではない、TVの中でプレーできるような選手を育てられない、上手い下手関係なく誰でも出来ることをしっかりやろう!と。

もうひとつ挨拶は笑顔で。これをやらないと挨拶の意味もありませんので頑張りましょう。

肝心の練習内容は

土曜日は午前男子練習、午後女子練習
日曜日は仲良くさせていただいているチーム声かけていただいて、高校にて練習&練習試合です。
久しぶりの土日連ちゃんです。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

これじゃあね・・・

2013.09.05/Thu/05:32:52

ワールドグランプリ5連戦が終わったと思ったら世界バレーのアジア予選だって

まさか5連戦の後に時間をおかずにより重要な世界バレーが始まるとは、バレーとはそんなスポーツなのでしょうか?
Vリーグも毎週末に行われるだけですから、かなりハードな日程に思われる。
プレーヤーではないので疲労の具合は分かりません。でも昨日のパフォーマンス見ていたら木村選手にしても江畑選手にしてもスパイクのスピードが落ちているように感じたのは自分だけでしょうか?だから余計にフレッシュな近江選手のスパイク力が目立っていたような。
おそらく先発したメンバーがレギュラーなのでしょう、宮下選手、岩坂選手(怪我の影響?)、江畑選手は想定外の交代だったのでは?
(リベロの佐藤選手は素晴らしいね!Vチャレンジ所属かあ。見に行きたいな。)
ワールドグランプリからの流れで若手育成を目的にこのメンバーで、というにはあまりに意図も見えないし。さてどうなのでしょうか?

でもこの予選はほぼ問題なく突破するでしょう。最後のタイとの試合が見どころか?
セッターのヌットサラ・トムカム選手見るのが楽しみです。とてもうまいし好きな選手です。


ところでワールドグランプリの主旨もいろいろ検索してみたらどうも若手育成のためだけかと思ったらそうでもないようですし、いろいろな事情があるのでしょう。
資金集め?もいいけど世界バレーだけTV中継して日本は強い!と国民に思わせて、バレーをやろうかと思わせる戦略もいいと思うけど。サッカーがあれだけ格下との戦いで盛り上がるんだし(協議の特性が違うんで一概に比較は出来ませんが)、何も格上連れてきて惨敗する試合を見せなくてもいいような気がします。
外国の有名選手一般の人たちはほとんどいないでしょ。というかぜんぜん知らないしね。

で何が言いたいかというと、過去に若手のうちから酷使されて怪我で全盛期を迎えられなかった選手も多くいるのだから、頼むよ日本バレーボール協会さん。
カテゴリ: バレーボール
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ストレスのたまる週末

2013.09.02/Mon/22:56:00

Jリーグをよく見ているが、最近サンフレの調子が悪くてストレスがたまる。
遅行から攻撃に移るのはいいが、暑さのせいか遅行から攻撃せずに失点することが多すぎてイライラ。それもTV放送がある日に限っていい試合がまったく出来ないようで、あれじゃあ一生に一度だけサッカーの試合を見に来る人もいるだろうに凄く%E負け。
昭和のころの全日本女子はいつもこんなのだったなあ、と懐かしくもあり、はがゆくもあり。
まあ若手の力試しなんだから負けてもいいんだけどね、せっかくバレーしていない子どもたちもバレー見ているだろうからあそこまでいくなら勝ってほしいな。

でも見ていて竹下選手のトス力は改めて凄かったんだなと思いました。約ボール1個分違う宮下選手がこれからどのように成長するかも楽しみ。個人的には迫田選手見たかったが怪我?

TV放送に合わせて練習では一流選手の真似をさせて楽しんでもらっています。野球でもサッカーでも真似することはよくありますね。バレーもやらないと。特にサーブなんか真似しようと言っておけばよく観察しているはず。


もう一つTVで今話題の半沢!たまたま見ていたら面白いので見続けていますが、毎回1話ですっきり完結していってほしいな。毎回ストレス発散出来るような内容であってくれ。2話続きなると次週まで待つのがストレス。ウルトラマン、仮面ライダー世代の自分は1話でしっかり悪者をやっつけてくれないと困る。でもウルトラマンも仮面ライダーも2話続きのときがあったなあ。ああ若いころに戻りてえ・・・。小学生に。

ストレスか、この夏の暑さで最近髪が薄くなってきてやばいおやじの嘆きでした。
カテゴリ: 日記
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

土曜日練習

2013.09.01/Sun/07:09:59

予定通り午前中男子、午後は女子中心の練習をしました。
台風は温帯低気圧に変わりましたが時折激しい雨音と風の吹いていましたが、多少蒸し暑かったですが窓も開けることなく練習することが出来ました。

男子練習では6名のメンバーでチーム練習とゲームを交互に取り組みながらお互いの動きを確認していきました。
みな元気よく声も出ていい練習でした。ただポジショニングやボールに対する動きは3年生以下ということもあり、理解もまだ難しいかな。楽しく出来ているので来週の試合はいい機会となるでしょう。
今週は木曜日と土曜日に練習して本番に臨むことになります。

午後の女子練習、こちらは昨日長めに取ったスパイク練習以外の練習をじっくり行いました。
ちょっと疲れ気味の子も多かったような。それでもポイントポイントで元気よく練習も出来ていました。

今週は土曜日には練習試合がありますのでポジション作りしていきます。5年生は競争ですね。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top