FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

審判講習会

2013.05.06/Mon/22:30:56

今日は朝から審判講習会に行きました。
午前中はほとんど講義、体育館の床に座っての2時間少し、体が痛くなりました。おまけに少し寒かったので半そでにしなくて良かった。

午後は実技、モデルチームのゲームを交代で審判するのを見ながらチェックしていく。
2面あるうちの自分がいたコートでは審判される方が上手かったのであまり大きな問題もなかったようで、ポジショナルフォールト(レシーバーのライン踏み越し)やスクリーン、サーバーのライン踏み越しなどの普段あまりお目にかからないジャッジが行われていた。
なかでもメンバーチェンジのタイミングのずれで主審のサーブ許可の吸笛後の副審のメンバーチェンジの吸笛が重なってしまう場面を何度か確認していましたが、実際にそういった場面に遭遇すると、注意なのか、遅延警告なのか、点は動くのか、サーブは?など果たして瞬時に正しくジャッジできるかは疑問。
後日まとめてみようと思います。

いくつかキャッチングで判定されるべきものがされていなかったことがあったので、これが実際の試合だったらと思うとまだまだ判定基準というのは難しいものだと感したので、重点課題であるそこらあたりをもう少し取り上げていただくと良かったかなとは感じました。

今回自分が審判台に立つことはなかったですが、間違えのないジャッジが出来るかというとそこまでの技量や経験があるわけではないですが、しっかりと落ち着いてジャッジできるように普段から審判活動をしていかないといけないですね。週末の大会では審判をすることになります。きちんとやれるように頑張らねば。

と、ともに11点の給水タイムを忘れないようにしなくちゃね。記録用紙の11点のところにマークしてもらって試合に入るといいかもしれません。実践してみようと思います。じゃないと絶対に忘れますわ。
そればかり気にすると7.8点くらいから11点で・・・なんて考え出すとジャッジにも影響しちゃいけないし、そんなこともたくさん吹いてなれていくことがいちばんなのでしょう。

100名くらい受講したように聞きました、皆さんお疲れ様でした。それにモデルチームの子ども達関係者の皆様、審判部の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト



カテゴリ: ジュニアバレー
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

5月5日子どもの日

2013.05.06/Mon/08:16:47

子どもの日ですが練習試合のお誘いがあったのでメンバーに参加打診をしたところ10名が参加できるということでしたので、お受けして片道1時間かけて行ってまいりました。

ゲームの結果は1-13で惨敗!でも内容的には少ないメンバーでたくさんのセットをこなしたので、個々のレベルは練習に来ている度合いに比例して成果があがりました。

普段の練習ではなかなかチーム練習ばかりというわけにはいかないので、こんな機会にコートに入れる下の学年の子はいい経験になります。
だけどサーブのレベルが低すぎるのが残念。練習の方法を変えていかないといけないのか検証してみます。

今日は今から一日審判講習会です。しっかり勉強してきます。
カテゴリ: 小学校練習試合
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top