FC2ブログ

退部

2012.06.24/Sun/20:57:44

今日6年生女子1名が退部することになった。
入会届を出してもらっているので退会かな。倶楽部だから退部でもいいでしょう。

そんなことはさておき、今回やめることになった子は昨年の結成時からのメンバーで、メンバーの中では腕の回し方が自然で、一番アタッカーに向いているなと期待をしていました。
だけど6年生の多くが他の競技との掛け持ちをしているように彼女も掛け持ち組で、そちらが全ての優先します。
したがって今年度も練習試合・公式戦も参加したのは1日だけ。
指導側としては何にもしてあげられないことが申し訳なく思っていました。でもこれで本人もすっきりするんじゃないかな?今後はバレーのことはスパッと忘れて、メインの競技での活躍を応援したいと思います。

また同じように昨年度結成時からのメンバーで中学1年の女子(1人の情報は入っていますが、もう1人は未確認ですので)が、バレー部をやめたとの情報も聞きました。
彼女も一つのポジションに集中して継続していければ花開くだろうと考えていましたが、部活動という枠組みの中でチーム状況もあるでしょう、なかなか難しかったのかなと想像しています。
ただ『や~めた!』というのではなく、次はこれをやるからと目的を持っていることに安心しました。

中学生といってもまだまだ子ども、いろんな事にチャレンジして、たくさんの友達といろんな大人に出会ってこれからの人生の糧としてくれたらと思います。

数年前に見ていたチームで周りの保護者のつまらないルールのために辞めざるをえなかった子がいます。現在高校2年生。高校では弓道をやっていてインターハイで全国大会に行くとのこと。
何がどうなるか分かりません。

『石にかじりついてでもやり遂げる』 確かにそれも大事なことかもしれません。でもこれだけ世の中にいろんな事が氾濫している時代です。成長とともに見えてくるものも増えてきます。古い人間の考えは捨てて、新たな出発がいい方向に向かうためにサポートして行こうではありませんか。

バレーという競技は大人になって「またバレーやってみようかな」と思えばいつでもできるわけですからね。
スポンサーサイト



カテゴリ: ジュニアバレー
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top