11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

お楽しみバレー

2011.12.30/Fri/20:46:40

今年の練習は昨日で終了しましたが、30日の今日も希望者と年末年始の行事や帰省まで暇な子がいるようなので体育館を開けました。参加者は14名。
大人の参加は6名。

ゲーム形式をメインにワイワイと楽しみました。
自分もふくらはぎの肉離れから久しぶりに動きましたが、ふくらはぎのサポーターを購入して着用したのがよかったのか痛みが出ませんでした。

一緒にプレーしてみてやはり動きが少ないこと、指示を出す声が少ないことが気になりました。
経験しなければ出来ない動き、声出しをどのように積み重ねていくかが課題です。

単なるゲーム形式でやってしまうと、この日も遊びの度が過ぎてしまうことばかり。
こんなことばかりしていると本題からは外れるなあという感じでした。

まあ今日に限っては必要最小限の指導に留めました。楽しんでくれたことと思います。
年明けは4日から体育館を開けます。まだ年明けて早いのでこれまた何人来るか不安ですが、ボチボチ始動出来たらいいかな。

宿題にしている縄跳びにしっかり取り組んでくれることを信じて今年の倉掛JVCの指導は終わりとします。
クラブの皆さん、保護者の皆様、お付き合い頂いた多くの他チーム関係者の方々、1年間、いや7月から5ヶ月間ありがとう!また来年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

今年最後の練習でした

2011.12.29/Thu/21:08:26

今日は午前練習、今年最後の練習日。
ランニング、ストレッチをした後で縄跳びタイム。
昨日の練習試合に来てくれた監督さんの縄跳びアドバイスを思い出しながら・・・。もっと「よしやるぞ!」という気持ちが見たいのだが。

用事で早く帰る子がいるので、課題見つけのゲーム形式。3チームに分かれて2セットずつ。
当然の課題はサーブが一番。

サーブ練習。ここも集中力がなかなか見られない。数人は一生懸命練習しているのだがその3,4倍の子がダラダラしているのでみんながそんな風に見える。
来年からは真面目にやっている子に目をやるように自分を鍛えたい。

その後はレシーブ練習をメインにやりました。かなりスイッチを入れた状態でしたが、付いて来てくれません。
練習内容としてはステップアップした内容になってきていますのでとまどいもあるでしょう。
来年に向けてといったところでした。

最後30分でまたゲーム。少しつなぎに改善が見られたかな。
あっという間に練習終了。2011年終わりました。

自分としては激動の年でしたね。そのあたりはまた日記でも書きます。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

練習試合7戦目

2011.12.28/Wed/23:24:05

今年最後の練習試合。
全12セット。午後だけなのでまたもやハイペースでしたよ。
0-12 またもや1セットもゲットできずに終わりました。

さあこれで今年は終わりました。
ここのところ思ったより技術が上がってきた感じです。連携、つなぎに進んでみようかと思います。
もちろん基本練習は継続しながらです。つながるようになればまた面白さも増すでしょう。

年末の忙しい時期に来てくれたK小さんありがとうございました。
6年生の引退までにもう一度お相手してくださるとありがたいです。

応援に来てくださった保護者の皆様寒い中ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
カテゴリ: 小学校練習試合
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

入部

2011.12.27/Tue/21:47:56

今年ももうあとわずかとなってきましたが、ここに来て入部者が3名。
5年生2名、1年生1名。
待望の他学区からの入部に待望の1年生の入部です。
これからのクラブの運営を考えるととてもいいクリスマスプレゼント(24日の出会いから話が進んだので)となりました。

今日の練習、昨日と同様にサーブを長めに。
サーブレシーブは腕の使い方にスプリットを混ぜて、声出しながら構える指示をしました。
細かくパーツごとに練習しては、複合練習をさせることが続きます。人は本当に忘れる動物ですね。
昨日のことを忘れるのだから、ちょっと前のことは当然覚えていない。しかも10分前にした練習が連動しないことも度々。

あほみたいに反復して覚えるだけでなく、頭を使って欲しいな。頭を使うことでかなりプレーにも幅が出るはず、そこで必要なことは予測する声、準備する声、指示する声となってくるのでしょうね。
声を出しながら勉強することで能率はかなりUPするそうですね。運動も同じです、しっかり頭を使った声出しをしましょう。

今日少しだけシート練習をしてみたら意外と出来そうな。これまでとても出来そうになかった練習がどんどん出来るようになってきています。あと3ヶ月で6年生をどれだけ伸ばして中学に進学させれるかな。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

寒い

2011.12.26/Mon/22:02:09

今日は午後練習をしました。寒かった。それに加えてメニューがよくなかったかな。寒い練習となったと思います。

今日のポイントはサーブとサーブレシーブ。サーブは狙いをつけてもらうために少し長めに。
サーブレシーブはボールが来る前から構えてしまわないようにフォームを修正しています。足の動きが伴ってくればいいのだが、そんなに甘くはない技術なので根気よく練習してもらうしかありません。

今日のOFFメニューはサーブ対決。5,6年vs4年以下 単純にサーブを1人ずつ打ち続けてミスしたら交代していくルール。2回やってどちらも4年生チームの勝ち。何とも言えませんな。

明日も午後練習を組んでいます。そろそろ練習に出てこれない子が出てくるかな。しっかり年末年始楽しんでください。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

土曜日の練習

2011.12.25/Sun/22:49:06

土曜日の練習に隣りの学区から5年生の女の子3名と、3年生の男の子1名の4名が体験に来てくれました。
ちょっとしたきっかけでバレークラブが活動していることが伝わり、バレーをしたいと思っていた子が体験に来てくれる。まだまだそのような機会を探している子がいることが分かり、広報活動も頑張らなきゃなと思っています。

4名ともそこそこ動けるのでこれからが楽しみ、5年生の3名は日曜日の段階で入部することの連絡を頂いているのでこれで総勢32名。12月に入って5年生男子2名が入部しているので、一気に30名越えとなりそうです。

5年生女子8名、4年生6名、3年生2名で、来年度は理想としている6年生チームと5年生以下チームの登録が出来そうです。
今後の課題は男子。現在5年生男子3名、1月にもう1人5年生男子の入部が確実なので4名。あと2名何とか確保できればチーム登録が出来ます。さあどうなるか・・・
今後ネックなのが指導体制と大会参加時の審判のこと。ここがクリアにならないとチーム登録しても無駄になりかねません。検討課題です。

さて本題の練習は、休みに入ったこともありしばらく長い時間の練習が出来ます。そうなるとどうしても集中力が持たなくなります。こちらからずっと大きな声で締めていくてもありますが、ON・OFFを練習の中で作ることにしました。ONの時はしっかり声を出し集中して練習する、その代わりOFFでゲーム形式で楽しむといった感じ。
まだうまくいかずONの時にふざけて怒られたもの、OFFとはいえちょっと違う笑いやプレーをするものなどもいますが、徐々にそういった流れについてきて欲しいと考えています。

28日水曜日にはK小に来ていただいて練習試合も計画しています。今年最後の練習試合。年末なので半分くらいの子が参加してくれればいいかな。今週もというか今年最後の週です頑張りましょう!
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

おにぎり

2011.12.24/Sat/11:00:04

先だっての練習試合から新しい企画で、「お昼弁当におにぎりを作って来て」ということをはじめました。
それも自分のためのおにぎりです。あつかましいかな

どなたのブログだったか記憶が定かではないが、同じようなことをされていた指導者がいたようないないような。
まあ突然の思い付きではなく数年前からずっとそうしてもらいたいなと思っていたことで、前チームは大会は購入した弁当という流れのチームだったことと、押しかけ指導者だったのでこんなあつかましいいことは言えなったのですが、ここは自分達で立ち上げ、初代なのでいろんな事が企画できる強みから今回実行に移してみた。

一つ目の目的は自分で弁当を作る、最低でもおにぎりくらいは作れるようになったおくれという願い。
二つ目の目的は保護者の負担を減らすこと。当番然り、配車然り、出来るだけ保護者負担をなくすことで多くの子ども達が活動できる環境を造ること。
三つ目は昼を抜いてしまう習慣を改善すること。大会もそうだが1日バレーの日は弁当台ケチるのもあるが、バタバタと雑用していてついつい昼を抜いてしまうことが多々あるので体にもよくなく、子ども達に作ってもらえば間違えなく食べることになる。なんて勝手な発想。

前日の練習日におにぎりを一つ作ってくれる子を2人募集した。「えー!」という批判の声が聞かれると思いきや、1人目がすんなり挙げてくれて、もう1人も。うれしいことです。

それで当日。
弁当1

2人が作ってくれたおにぎりです。
何故か3つ。体ばかり大きい自分のために足りないだろうと1人が2つつくってくれたので3つ。もう1人の子も大き目のおにぎりでした。
また別の子がおにぎりだけではとおかずを少し作ってきてくれてごらんのお弁当になりました。

梅入りに昆布入り。塩加減もよく大変上手に美味しいおにぎり、そしておかずを頂くことができました。

また「弁当くらい作って来いよ」の声に半数くらいの子が自分で作ってきていました。
弁当2
初の試みとしては上出来かと。※きちんと片づけまで出来たかは今度から確認してみないといけないかな。
次が楽しみです。

ちなみに23日に行った男子の練習試合では遠慮させてもらいました
カテゴリ: ジュニアバレー
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

日曜日練習試合

2011.12.19/Mon/21:25:26

近くの小学校を招いて一日練習試合を行いました。
6年生チーム、5年生チーム(相手は4年生チーム)を交互に21セット。
よくぞまあ21セットも!と思われますが、理由は単純。うちが弱すぎてラリーが続かないし、点が取れないから早い早い。全21セット落としました。

よくもまあこんなに弱いチームの相手をしてくれましたと最後に感謝しました。
また相手してくださいと言いましたが、嫌だろうな・・・。

結果や内容は側から見たらとんでもないくらい無様で、自分も試合後はやらなきゃ良かったかなとも思ったりもしましたが、一日経ったらそんなこともどこへやら、また前向いてがんばって行こうと思います。
ただ子ども達がどうかな?月から水まで練習がないのが残念、木曜日の練習でどう出るか楽しみにしておきましょう。

対戦相手も皆様本当にありがとうございました。これに懲りずにまたお相手してもらえたらなと思います。
カテゴリ: 小学校練習試合
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

小学生のバレーを考える①

2011.12.17/Sat/08:47:12

まとまりのないブログだがまた新たに一つカテゴリ増やして今の思いを記録してみようと思う。
あくまでも『現在の』思いであって、明日コロッと変わるかもしれないので。


初回はコンビバレー。といっても全日本のような複雑なコンビではなく、速攻主体のバレーを小学生の段階で機能させることについてですが、ここ最近コンビバレーをするチームの割合がとても増えてきたように思える。
指導者と話をしてみれば「現代バレーはコンビ」「うちの子は背が低いから」と言ったような声が聞こえてくる。
そうですね、点を取る手段としてトスを低くして相手のブロックを振ってスパイクを決めることは一つの手段としてありでしょう。

TSS杯の女子決勝をTV録画で観て、どちらも1人エース中心のチームでしたが、どちらかといえば低いトスでエース中心に打たせるチームと高いトスを打たせるチームの対照的なチームの対戦でした。解説の山中さんが放送の中で「高いトスを打たせることは大切なこと」「低いトスを打つことは簡単なこと」と言った趣旨のお話をされていた。
これには全く同感です。昨日の記事に載せた指導者仲間のT氏も同じような考えで、チームの子には高いトスを高いジャンプで打たせる指導をされている。その指導の結果は代々のアタッカーの子が見せてくれている。

スパイク自体は中学になってから取り組んでも遅くない技術だとは考えているが、しっかりジャンプする、高いところから落ちてくるボールを最も高いところで捉える技術などは女の子にとっては出来るだけ早くから取り組んだほうがいいと考える。ネット上に手が出るようになってから、または身長が伸びきったところでしっかり打ちこむ技術を身に付けていくという流れが理想かと。

コンビバレーをするデメリットがどこにあるかというと、
・まずは前述のように低いトス、ジャンプしたところに入ってくるボールを打つというセッター主体のスパイクになる、自分が合わせるのではなく相手に合わせてもらうという点。
・セッターは低い早いトスを入れるわけだが、トス力は高いトスに比べて必要がなくなってくる、短い距離のトスなので精度も多少は下がるという点(ピンポイントで入れるわけだから精度は高いかもしれないが、高く長い距離を正確に飛ばす事に比べての意味)
・更に気になることはコンビバレーを作る時間の浪費。実は自分も高校や大人のバレーを見て短絡的にコンビバレーのほうがバレーだと思ったりした時期もあり、AだのCだのクイックを取り入れようとした時期もあります。でも時間がかかるんですね~。しかも特化した練習ですからやる人間の数も限られる、当然その数倍のレシーブの練習も必要になってくる。それでセットで1回か2回の速攻を決めるレベル(低っ!)じゃあ意味がないので断念したこともある。
・もうひとつに小・中の連携がないことがあげられる。中には連携が上手く?いって中学生になっても同じようなバレーの出来る環境のあるチームもありますが、多くのチームが中学生になったとたんに、1からのスタート(控えになることも含めて)、ローテも始まる、で多チームからのメンバーの集まることで全く違うバレーをする可能性がある。指導者によっても戦術は左右されるわけですし、バレー専門でない顧問がついたときなどは難しい戦略は使うことが出来なくなる。このことは今の中学の現状を見ればハッキリしている。

とまあいろいろと挙げてみたが、先見て指導しましょうということです。指導者の先じゃなくて子どもの。
小学生で完成形目指していたのでは、子ども達の完成は遅れるか見えなくなると思っている。
もちろん練習の中で取り入れることは有効ですし今後もあるでしょう。チャンスボールに限って速攻なんてことくらいはどのチームも出来る事かと。ただそのくらいでおさめて・・・かな。

と現在の小学生バレーを見ての思い第1弾でした。
次はフリーポジションのルールの弊害について書きたいがいつ書けるかな。
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

縄跳び

2011.12.16/Fri/22:58:56

最近は練習日が続いた時はアップに縄跳びを取り入れたりしています。
今日はその日。

だが・・・。この学校の子は縄跳びが下手。と縄跳び嫌いの自分が言って申し訳ないが、普通に飛べない子が多い。
普通とは前跳びですが、きれいに跳べていない。だから2重跳びも満足に出来ない。
指導仲間のTさんからのアドバイスの後ろ2重跳び、続けて出来る子がたったの2人(泣)
後ろ跳びが出来ない子も多数だからなあ・・・。

小学校・中学校いくつか見てきたがこんなに縄跳びの出来ない学校も珍しいかも。
新たな課題を背負い込んで冬のシーズンを迎えます。

出来ないということは出来るように練習させてあげようではないか。まずその前に現状把握がいるな。
冬休み前に計測だな。

明日土曜日は男子が練習試合に出かけます。女子は残って練習です。
日曜日は地元で練習試合です。
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top