FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

練習試合でした

2011.10.09/Sun/22:28:08

今日は2チームに来てもらい1日練習試合をしました。
うちはメンバーがそろわず、半分以下の出席。ほとんどが1ヶ月未満の初心者ばかり。2チーム来てくれたので、お互いで勝負してくれたかな?

うちは全敗(16セットくらい)。相手に申し訳ないなという気持ちと焦りからか、自分もちょっと声かけも良くなかったなと反省しているところ。
個人個人のレベルをみると明らかに上達した部分も見られましたが、上手に褒めることも出来ずに終わらせてしまった。
子ども達に同じ事をウダウダ言っている割には自分が同じ事からレベルUPしていないことに気付きましたね。

こんなことを繰り返しながら子ども達と一緒にこのチームで成長していこうと思います。
来校してくださった皆様。子ども達、指導者の方々今日は長い間ありがとうございました。
スポンサーサイト



カテゴリ: 小学校練習試合
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ジュニアバレー広島市予選

2011.10.09/Sun/06:48:58

8日、9日は12月に広島県バレーバール協会主催で開催されるジュニアバレーの広島市予選が行われている。
倉掛JVCは今年度チーム登録が出来ていないために出場資格はない。

見ておきたい大会だが、小学校で行われるので関係もないのに行くには抵抗があったが、知り合いの伝で審判の手伝いで会場に行くことができた。行ったのは袋町小会場、もう一つ広瀬小会場に前チームが参加していたので成長具合を見たかったが残念。
袋町会場では2コートで2つのブロックの1位を目指し、20チーム弱が集まっていた。
1位になれば9日の4強の戦いに進める。

細かい試合結果は余計なお世話なので書くのはやめて自分のことだけ。結果はどこかで探してね。

副審と主審を一回ずつやってきましたが、
副審 いつも思うのだが選手交代分かりにくいね・・・。今回は交代するチームの子が「交代」の一言を分かりやすく教えてくれたので気付いた。会場のコート同士が近く副審のスペースが狭くて後ろに下がりにくかったことも言い訳に出来るが、タイムを取るチームにも気付くのが遅れたなあ。反省です。

主審 まあ毎度の事だが「キャッチの基準がおかしい」とあとで審判部の方に指摘された。要するにあれを取るならあれもとらなきゃ!といったこと。片方のチームが前の試合でキャッチ気味だったので注意していたが、審判台に上ると何故かキャッチに見えなくなる現象。場数の少ない自分のような審判にはよくあることでしょうが、今回はさらに1セット目はセッターの前にAに入る子がいたので手元が全く見えない。経験の浅い自分には初めての体験だったのでいい勉強になった。
サーブレシーブのオーバーカットの吸い込み。これもつい笛が吹けないのが今回は対応できた。
アタッカーのボールの持ち運び。フェイントでよくあることだがこれは外から見ているとキャッチだったようだ。片手でコースを変えるときは割と分かりやすいのだが、今回は両手で送り込んでいて自分から離れていく方向に出すので、これまた見えにくく今後の課題。

今回の最大のミスは、AチームがBチームに向けて攻撃している時に、セカンドボールが大きくアタッカーが触る前にBチームのブロッカーの手が出て触れたように見え、一瞬「オーバーネットか」迷った瞬間に次のプレーが見えなくなり、Aチーム側にそのままボールが落ちた。ほとんどのというか自分以外全員がAチーム側のミスで失点と見たようですが、ボールデッドになるプレーが見れていなので判定の基準がない。副審を呼んで確認をしたのだが副審も「足元を見ていて分からない」と・・・
で大変申し訳ないがノーカウント。やっちゃいけないんだがどうにも判断できなかった。力の差があるチーム同士だったので結果には影響しなかったのが救い。後になって冷静に考えてみればBチームのブロッカーは手は出ていなかったでしょう。

で課題は、老化している自分の目。見たものを判断することが年を重ねるごとに遅くなっている。
どうすればいいのか。きっとたくさん場数を踏めばいいのだろうなあ。いろんな場面を経験すれば余裕が出来てくるかも。
といっても自分の見ているチームがレベルアップしないとレベルの高い大会で審判できないしね、難しい問題だ。

ということで試合内容には関係ないお話でした。


カテゴリ: 小学校公式戦
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top