FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

規律

2011.09.27/Tue/20:36:48

ダラダラと始まり、声も元気もないがおしゃべりは多い。こんな練習日。
楽しくバレーをするということの捉え方の違いだが、普通の小学生なら当然の態度か。

しかも毎日のように体験入部者があるので落ち着きもない。後半はどうしても簡単に遊びの部分も入れざるを得ない。来るもの拒まずが基本。しかもたった1,2回の体験で楽しいと思ってもらうことが大事。
体験者が来ると厳しくあたり根性を試すようなことは絶対にしませんし、間違っていると思う。

大人が楽しそうにやるバレーがベース、そこから徐々に厳しさも学んでいってもらえればいい。徐々にじゃなくて時間を掛けて。

だから今日練習態度にはかなり頭に血が上りかけてましたが、少し長めのお話(といっても2,3分だから短いでしょ)で終わり。とにかく心の内側から変わっていってもらえる様にサポートを続けます。

練習のメインはバックアンダー。自分が見てきたチームでは3年生までに遊びのようにやるメニューです。
ボールの落ちるスピード、落下点、ボールへの入り方、タイミング、どれ一つミスしてもうまくいかないプレー。ほとんどの子が出来ません。落下点に入れない、待てずに伸び上がる。バックアンダーが顔に当たる・・・。練習の価値があります。バックスローと織り交ぜながらの練習をしばらくやりました。

体験はまたしても6年生男子。普通の上からサーブは入るし、打たせれば打てそう。ただ入部するかは未定ですね。忙しそうな子ですから時間に余裕があれば来るかな?

次は木曜日。今日もそうでしたが、各々他の習い事などもありますので毎日来る子は半分いるかな?無理せず続けていくことが大切。無理せず続けられるように環境を整えるのが役目。とても難しい作業ですが頑張ります。
スポンサーサイト
カテゴリ: 小学校練習
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top