FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

初春トーク「宮崎駿・養老孟司」

2010.01.02/Sat/14:36:59

家でゆっくりしているので箱根駅伝見ながらチャンネル変えていると、冒頭の対談番組が放映されていた。
半分も見ることが出来なかったが、両氏とも保育園の経営に関わっているということで面白い話題があった。

宮崎さんの経営する保育園では、あえて危険だと思われる作りをしたところを設けて、子供たちが転げないか期待しているとか。園庭の山も急なものに、建物もバリアフリーならずバリアを作る。縁側を設ける。エアコンを使わない。
普通の保育園では考えられないようなことで子ども達の成長を見守っている。
近くにこんな園があれば是非子どもを預けたいようなお話だった。

養老さんが理事をされている園では自治体からの補助を受けていて給食制度があるが、週に一回弁当の日を設けたら、自治体に直接苦情があるとか・・・。今の世の中これがスタンダードですよね。

補助を受けると大変だからあえて受けないと宮崎さんが言われるのも分かりますね。
きっと宮崎さんの園では怪我に対してもある程度覚悟の上での入園が条件となるのでしょうね。

また宮崎さんが子どもとホスピスや老人施設との融合を考えておられるという話をされていた。
歳を取ると子どものことを余裕を持って見られるようになる。時間をもてあましているから。
なるほどその通りかもしれないですね。働きながら子育てをすることはあまりに時間に拘束されすぎます。
なかなかゆとりのないまま子育てをすると子どもたちにもいい影響を与えませんね。
お年寄りとの共存は子育て環境としてはかなりプラスとなるのでしょう。

さてそんな中で今の自分のバレー指導の事と重ねてみるとどうでしょうか?(我が子の子育てはあちらにおいて)
バレーの指導でゆとりを持って指導できていますか?ちょっとミスしただけですぐにグチャグチャ言ってませんか?
ひとつの動き、小さな動きだけにとらわれてあれこれ言ってませんか?
結構歳をとってゆとりを持って見る様にはなれてきてますが、まだまだ年寄りの域には達してませんね~。

この対談、今年の指導法を決めるにあたり少し参考になった気がします。
ゆとりを持って、回り道して、失敗させて…。
出来るかな?

明日NHKの BS-hi で午後4:30~午後5:55 から同様の番組があるようです。同じ内容か分かりませんが録画して見ようと思います。みなさんもいかがかな。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



カテゴリ: 日記
tb: 0 |  cm: 0
go page top