FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

疑問の采配

2009.09.06/Sun/20:42:04

昨晩はスポーツ観戦好きとしては楽しみなサッカー日本代表戦。
家族に嫌がられながら、テレビの前に座ってブツブツ言いながら観戦しました。

前評判では次期W杯BEST4などと騒いでいるが、まったくそんなマスコミ操作には乗れません。
今の実力でそんな上までいけるわけがない、ましてやオランダ相手に相手ホームで勝てるなどとは全く思えず観戦したので、期待を裏切られる事はありませんでした。

さてその中で気になったのが采配。そう私のあまりひいきではない岡田監督の采配。
戦術に関しては精通しているわけではありませんが、ここの所続いている前半全員でボールをチェイシング(ボールを追っかけまわす猫状態)して、後半疲れて足が止まり失点というお決まりのパターン。
地元サンフレッチェも圧倒的な攻撃力で同じようなサッカーをしていたが、夏場になり足が動かないことから戦術を変え、今は出るべきところそうでないところをはっきりさせ連勝しているように感じている。
つまり代表さんのサッカーは遅れている。
ましてや前線から追っかけている割には、後ろが連動していない。ボールを奪ってからが遅い。

ボールを持ったらワンテンポ遅れさす選手が何人もいるようでは攻撃も難しい。ましてや決定力不足は以前のまま。格下相手に代表ゴールを積み上げても無駄、Jリーグでもまともに点を上げていない選手もFWで出ている。

岡田さんのサッカーでは限界ではなかろうか?前監督も酷かったが、どうしてこういう人選しか出来ない、監督交代をさせない協会にはとても残念な思いである。


で、その最たる采配の疑問が1点目を取られた直後に中村憲剛に代えて興梠慎三選手を出した場面。
こういう場面はサッカーではよく見られるが、目的が分からない。
点を取りにいくのであれば失点前にとりに行くための交代をすればいい、同点で終わらせるつもりはなかったことは試合前の監督の談話からも伝わってくる。
ならば何故失点直後なのか?興梠選手が最善なら先発、もしくは後半始めからの起用を考えるべきは?
相手に得点に合わせた選手交代、前向きな交代でも戦術的な交代でもありませんよね。
ああいう場面では興梠選手はどう言われて送り出されるでしょうか?まさか「点を取れ!」はないでしょうけどね。
その後の2失点は御存知のとおり。

合わせて後半始めから投入された本田選手もそうだが、大体途中交代の攻撃的選手は自己アピールに走りシステムを壊して失敗することが過去かなり多くある。
そのことくらいは代表監督を長くやっているのだから分かっているはずだが・・・。
FWを走らせてDFにしてバテさせる采配も以前良く見たなあ・・・。確か成果はあげられなかったはずでは。

いろいろと感想はあったが、それでも試合後以前ほど頭に来ないのはどうしてだろうな?10代の頃から代表戦は見てきているが、こんなにつまらない代表戦が続くのは???

それでもまた観ますけどね。せめてサンフレから1人くらい入れて欲しいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



カテゴリ: スポーツ全般
テーマ: サッカー
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

効率のよい練習を考える 4

2009.09.06/Sun/08:26:37

セッターの育成

バレーでもっとも大切なプレーはサーブとサーブレシーブの最初のプレーだと考えているが、
もっとも大切なポジションはセッターであると思っている。
プレーの中で必ずセッターを経由していくので、ここのプレーの大切さは言うまでもない。

他チームがここのプレーヤーをどのように育成しているのかにはとても興味がある。
普通に考えれば機敏で、頭がよくて、声も出て・・・といった万能プレーヤーを選択するのでしょうが、そこに背が高いという要素が加わるとその子はアタッカーとして重宝される事が多いのでは?
そこでセッターとして育成すれば将来楽しみな選手になるのになと思うがどうだろうか?

自分の場合はまず希望を取ります。「セッターやりたい人?」
ここで手を上げるくらい積極的でないと成長が望めません。
次にちょっと控えめではあるが、セッターに向いてそうな子もセッター候補とします。ここは微妙で、中には本当にやりたくなさそうな子もいます。
次はサウスポー。現在の女子の6人制バレーでは左利きであればセッターかセッター対角(ライト)にポジションがほぼ限られてきます。もちろんよい指導者に恵まれれば例外もありますが、そうでない場合がほとんど、その備えです。

そのセッター候補を短い練習でどう育成するか?
ということで昨日セッターのみの練習を決行しました。
ずっと考えていたことですが、ようやく体育館の空きが取れたのでこんなチャンスはない!
6年生は5名(候補3名)、5年生3名、4年生1名参加

効率のいい練習をするための下準備のためのプログラム
現状把握-ビデオ撮影(今後の成長を確実に確認するための手段)
最適な指導ビデオを見せながらメニューを一つ一つ反復してもらいました。

一通り基本の部分は見せ、練習してもらったので、今後それを時間を少しでも取りながら反復していってもらう予定です。
指導者がずっとついていなくても出来る自動化プログラムの導入です。

全員に同じメニューをさせているチームなのですが、何とか工夫してレベルUPをはかってもらいたい。

あまり効率のよい練習じゃないか・・・^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村
tb: 0 |  cm: 0
go page top