08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

更に2人体験に!(クラブ限定記事)

2009.09.28/Mon/23:03:59

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 小学校練習
tb: -- |  cm: --
go page top

 

何ともね・・・

2009.09.27/Sun/23:36:53

朝青龍が秋場所を制し、24回目の優勝を飾った。おめでとうございます。
今日は誕生日だそうでおめでたいことが二つ重なりましたね。

相撲ファンではありませんが結びの一番、決定戦を見る限り、モンゴル出身の2人の横綱が素晴らしい相撲を取り、改めて相撲の力強さを感じる事が出来ました。

さて 優勝の瞬間 (リンクしてます)
どうでしょうか?

先日 イチローのときにも書いた 日本の美学がここに関わってきます。

一見素晴らしい勝負で勝った瞬間のガッツポーズ、自分も否定派ながら何故か相撲に関してはいいんじゃないかと思う。何故だろう。

きっと朝青龍がやるからいいと思うのかもしれない。
高校時代から日本に来て苦労を重ね横綱までなった。だが世間の風当たりはきつく、何をやっても非難ばかり。敵は白鵬だけじゃないから、結果が出たら「どうだ!」と言わんばかりのガッツポーズをとっても何か絵になる。
むかし憎らしいほど北の湖が強かったとき、勝っても当たり前といった態度で賜杯を受けていたほうが何か嫌だったような。
明日からまた品位がどうだとか言われるかもしれないが、そのままわが道いってほしいと思う。


野球などは派手に喜んではいけなくて、相撲はいいのかと言われるとそうは思っておらず、結局個人のかなと感じています。

バレーで言えば、先日の練習試合で6年生はエース中心におとなしく、度々「喜べ!」「楽しくないんかい?」と声を掛けられていましたが、話をすると「私達そういうキャラじゃない」と言ってました^^;
自分もそうなのである意味納得してます。日本的な美学を持っているからとしておきましょう。

一方5年生にスパイク打って決まったら大喜びしてVサインまで出す子がいました。
これはこれで楽しそうに出来ていて否定できません。
見ていても自己表現が出来ていてうらやましく、美しい姿だと思います。

そういう個性を大事にする意味からも個人の感情の表し方を尊重することが大切かな。
指導の際どちらもありだと思っていますがどうだろうか・・・。
一概に「喜べ!喜べ!」と強制するようなものじゃないような。

ただし、相手がミスしてこちらが大喜びするのはどうかな?と思う気持ちは強くあります?
いずれ考えがしっかりしてきたら指導方針としてはっきりしなくてはと考えています。

もし他チームの方がこの記事見られたら、どのように指導されているか教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします



にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村
カテゴリ: スポーツ全般
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

新入部員募集(クラブ限定記事)

2009.09.26/Sat/13:09:07

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 小学校練習
tb: -- |  cm: --
go page top

 

練習試合2連戦 その2(クラブ限定記事)

2009.09.24/Thu/23:49:08

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 小学校練習試合
tb: -- |  cm: --
go page top

 

練習試合2連戦 その1(クラブ限定記事)

2009.09.24/Thu/18:05:51

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 小学校練習試合
tb: -- |  cm: --
go page top

 

明日は練習試合(クラブ限定記事)

2009.09.21/Mon/22:41:09

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 小学校練習試合
tb: -- |  cm: --
go page top

 

運動会

2009.09.19/Sat/20:53:31

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 日記
tb: -- |  cm: --
go page top

 

気をつけるべきこと18 『裏を返せば』

2009.09.18/Fri/19:08:41

5年生がチーム練習を始めました。継続的にコートに入ってチーム練習をしていないために、サーブレシーブやつなぎの部分で出来そうでできない事が露呈しています。
これは時間をかければだんだんよくなると確信していますが、ミスについつい大きな声が出てしまいがちに。

サーブレシーブの時の横や縦のプレーヤーとのボールの受け渡しや、つなぎのボールがあらゆる方向から来ることに対してはコートにはいってのチーム練習でしか養えない技術、当然そこには声出しということも加わってきます。
無用な声出しは嫌いですが、必要な声出しは間違ってもいいから出さなくてはなりません。
声が出ていれば周辺のプレーヤーとの関係が耳で測れるようになります。
最終ジャッジは他人の声ではなく、自分がジャッジするということも以前書いた。

さてチーム練習をすると、サーブにしろスパイクにしろアウトボールについつい手が出る子が出てきます。当然「アウトだろう!」と叱責しがち(自分もついつい言ってしまいます)ですが、
裏を返せば、そこに手が出る事がとても素晴らしいことに思えます。
反射神経が鍛えられていないとさわる事の出来ない速いボールにも、手が出てしまって触れてしまう事は初期の段階ではいいことです。

とても速いボールに触れる事が出来たら「凄い!よくさわれたね。」と褒め、徐々にそこがINかOUTか判断できるようになればいいと思う。
すぐに怒ってばかりいると、なるべく触らないほうがいいと思うようになる恐れあり。

連休での練習試合、そんなところに気をつけながらベンチで指示を出していくつもりです。

ミスでもいいプレーは褒める。前向きなプレーと後ろ向きなプレーのちょっとした差、ミス全てが駄目ではなく現段階でクリアすべきことをしっかり見極めること。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村


テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

運動会休暇

2009.09.16/Wed/22:41:05

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
カテゴリ: 小学校練習
tb: -- |  cm: --
go page top

 

9年連続200本安打

2009.09.16/Wed/00:07:07

マリナーズイチロー選手が9年連続200本安打を達成した。
多くの野球選手がいるが、現役選手としてはヤンキース松井と並んで尊敬に値するスポーツ選手の1人だ。

よく天才だといわれるが、彼は野球に関しては間違えなく努力家だと思う。当然彼の私生活を知るわけではないので、これまで伝え聞いた中からの判断だが、尋常ではない努力の成果が今回だけではない多くの記録を生み出す原動力となっていることでしょう。

ある意味野球の天才ではないかもしれないが、努力をすることの天才といえるのだろう。
子供の頃から弛まぬ努力、自分には全くない精神。素晴らしいの一言である。


さて今日の朝刊(朝日新聞)にちょっと気になる記事が2つあった。

一つはイチローの高校時代にメンタルトレーニングを実施したことのある大学教授の話で、
「心理学的には目標値の手前に来ると集中力が切れるもの・・・。」
心理学的にそういうものなのか、ということに新鮮な驚き。漠然とは感じてますが勉強不足です・・・。
確かにバレーでもセットポイント近くになると突然バレーの質が変わり、ヒヤヒヤしたり逆転を喫したりする事がよく見られる。集中力の定義はまた難しいが、頭の中で別のことを考え出すのでしょうね。

で記事はイチローについて「彼は仮想ゴールをずっと遠くに置いているので淡々として通過していける」と書かれている。
つまり小学校バレーに置き換えると、21点マッチなので25点ゴールくらいに頭を持っていくことが必要なのかな?これからの練習でひと工夫加えるアイデアを寝ながら考えようと思う。(凡人なので寝ながら考えます)

もう一つ、インタビューの記事で、達成時の感情の高ぶりを聞かれて、「高ぶっているとガッツポーズをやったかもしれない。そこは日本人としての美的感覚を大事にしているので」とある。
そうなんですね、きっと相手チームの本拠地であること、相手あって出来るスポーツであることなどいろいろな要素が絡んで、クールな態度を取ったのだと思う。
一部その態度を批判する人もあるようだが、自分は支持している。
スポーツ選手として一番尊敬している王貞治氏も打たれた相手を敬って大きな喜びを表さなかった一人でした。

「日本人としての美的感覚」 これですね。子供バレーに必要なものは。
何でも喜べばいいんじゃない、走り回ればいいんじゃない、ますますそのように思っています。
ただし実戦するかは・・・
寝ながら考えます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ
にほんブログ村
カテゴリ: スポーツ全般
テーマ: バレーボール
ジャンル: スポーツ
tb: 0 |  cm: 0
go page top