FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

気をつけるべきこと② 「アウトォォー!」

2008.09.20/Sat/06:46:41

ベンチにいながらラインジャッジを思わずしてしまう。

①ベンチにいながらラインジャッジをして思わず「アウト」と叫んでいる場合
②アウトだろとラインズマン、主審・副審にアピールする場合
③選手にアウトだろと注意する場面


いずれも慎むべき行為で、特に①②は絶対にやってはいけないと考えている。
最近ではベンチにも慣れてきたので時々①をやることがありますが、大きな声はでることはなくなりました(自信もないから)
選手が自主的に判断しなくてはならないことに横から邪魔をしない。

小中学生はよく一歩もその場を動かないで、願望を込めて「アウト」といいます。
そう、アウトジャッジがうまくできないのは練習が出来ていないからです。

ギリギリのボールを取れたら褒める。届けば取る。今はそれでいい。

プレーの後に選手にアウトといってもどうにもなりません。選手はアウトと分かります。
次にいいプレーが出来るように考えよう。
スポンサーサイト



tb: 0 |  cm: 0
go page top