FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

天を目指して 13

2020.05.23/Sat/17:48:12

ついに1時間切り!
2分短縮して58分10秒で登り切りました。

家を出る前は仕事疲れで体調も芳しくなく、膝下もすこしキリキリと痛みもあったのですが、登り始めたら快調とまではいきませんが、足が止まることもなく、平均心拍151、最大心拍数159 時速3.1km/h で目標達成。

自粛解除とあり、人の出も多いだろうから朝6時半に家を出て7時前から登山。
2,3人追い越しましたが、下りでも10数人とすれ違っただけでそれほどの人の出は感じませんでした。土曜日だからかな?

20200523.jpg


これで第1目標は達成して次からはいろんな山へ足を延ばしたいのと、距離を伸ばしていくこと。
だが暑くなってきています。1時間水分補給なしで登ったりする昭和の悪い癖は直さないといけない。
ゆったりロングです。

それとおそらく予想ですが来週くらいからバレー再開できるんじゃないかな・・・。
そしたらいつ山にいけるか・・・
密にしないように分散練習など考えているので一日体育館なんてこともあるやも。

とりあえず明日は自転車50km乗ろうかな。
スポンサーサイト



カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 12

2020.05.18/Mon/17:34:47

日曜日懲りずに白木山へ。

6合目から足が動かなくなり、1時間2分48秒で登頂。
なかなか1時間切れません。

下から山を見たらかすんで見えませんでしたが、上から見ると雲海が広がってました。

20200517a白木山

20200517b.jpeg

20200517c.jpeg

で下山途中の光が差し込むところはちょっと神秘的な感じ。
写真撮ったら油絵みたいないい感じに。

20200517d.jpeg

3合目くらいでは勘違いした蝉が鳴いとりました。

しかしこの日は人の出が多かった。と言っても自分は7時前に登り始めて9時には帰りましたので、下山途中にすれ違う人が多かったくらい。それでも10人ちょっとですけどね。
線路沿いの駐車スペースもいっぱいでした。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 11

2020.05.09/Sat/17:38:24

散歩に出かけました。
土日雨予報。家でじっとしていたら過去の実績から確実に病気になるので、土曜の朝一に出かけました。

いつものところに。
7時スタート。1時間34秒でゴール・・・。1時間切りの壁は厚い。

帰りは走るのですが、危険回避で歩きました。歩く方がきついことが分かりました。
膝下が痛い。終盤雨に降られましたが小雨でしたので風邪もひかないでしょう。

午後、明日はおとなしく自宅にいます。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 10

2020.05.04/Mon/16:36:10

5/2~5/6まで5連休。

やることない5連休です。
奥さんは仕事が多いので自転車はなにかあるとちょっと困るのでなし。
釣りはやはり自粛モードで地元民からも顰蹙をかいそう。

ということでいつものように朝、白木山に軽く運動。
YAMAPも使って、時計計測して・・・

1時間12秒で登頂。あと13秒・・・。
1時間切って早さより距離へのプラン変更計画が未達成。

調子に乗ってYAMAPに登山記録をアップしてたら怒られました。
なぜ山に登ると
素人レベルが・・・
と。

まあ確かに医療関係者のことを考えると自粛していないといけませんね。
反省してます。

が、健康のために身体を動かすことは決して悪くはないと考えています。
人のほとんどいないところに出てこう言われてしまうと家で閉じこもるしかないのでしょう。
不要不急でした。反省。

しかしアプリの中の住民にはすでに居住権があり、新参者は異物なのでしょうね。
いやな書かれ方したので今後はアプリ機能だけ使わせてもらい、人との交流は避けます。

忠告の仕方1つにも勉強になることがたくさんあります。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 9

2020.04.26/Sun/14:16:39

日曜日。今日も山トレ励みました。

20200426a.jpg

先週は7合目から足が止まりましたが、この日は登り始めで・・・ん、という感じでしたがその後はスムーズに足も進み、先週の反省から平地に近いところも自重して、サブ1時間登頂を目指しましたが、8合目くらいから足が止まりはじめ・・・
結局1時間2分台というあと少しの結果に。

たぶん荷物持たなかったら1時間かからないんだろうけど、荷物(雨合羽や着替えやら)は必須ですのでね。
次回頑張ろ。

YAMAPアプリも上手く機能してくれました。
20200426b.jpeg

20200426c.jpeg

おまけにトレーニングウオッチも購入して、それも心拍メインでチェックしながら活用。
最大心拍数は160。登りは平均140台なのでまあまあいいトレになったかと。

下りもますます快調に、この調子なら平地でランニング出来るかも(以前マラソンチャレンジで膝を壊してる)と思わせる快調ぶり。
でもこんな時期なので怪我をしたらいけないのでスピードは抑えめに下りました。

今度は水曜日が休みのようですね。何しましょうかね・・・。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 8

2020.04.20/Mon/06:30:40

土曜日雨で登れなかったので朝一で白木山へ。

この日は山アプリ 『YAMAP』 を使うこと。
出来たら2往復すること。

朝7時半白木山着準備でバタバタして7時40分過ぎくらいに登山口だったと思う。
この日は登りも下りも膝の調子がよく、筋力が相当ついてきた感じがしました。

休憩も取らずに登り続けましたが、7合目あたりで足が動かなくなり、それでも止めずに登り切りました。
1時間切ったかな?とアプリ見たら起動していない。
説明をいつも読まずに始める口なので、よく見ると位置情報を許可していませんでした。
そりゃダメだわね。
幻のサブ60は次回にお預け。

でそこからアプリ起動したもんだから、
20200419.jpg
突然山の頂上に降り立った悪魔が下山したような軌跡になっちゃいました。

それでくじけたわけではありませんが、約40分で下山。
足の調子もよかったしもう一回登ろうと思えば登れたんでしょうが、昨日の豪雨のあとで下がぬかるんでいるので2回目の下山のことを考えると危険回避。
外出禁止令も出ているし、すれ違った人が上り下りで10人くらいでしたが、もう一回登ると倍以上にはなるでしょうし。
と言い訳にしてこれで帰宅しました。

GWは人いない奥地の山でトレーニングかなあ。熊よけの鈴と腕時計は買おうかな。
そうそうAmazonで買った加圧まがいのトレーニングスパッツがなかなかよかった。足が軽かったのはそのおかげかも。
服装も大事ですね。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 7

2020.04.11/Sat/21:27:08

当然のように広島市も学校が休校になります。
再開するなよ!と思っていた口ですので遅すぎます。
しかも一度校庭開放でグラウンドや体育館の利用もOKになっています。
自粛してやらないクラブ、当然のようにやるクラブと分かれました。
国レベルの学校の休校の扱いと一緒です。フェアじゃない。

個人的には半年または一年先送りして新年度始めろ!と周りには言ってきていますが、発言力もないので犬の遠吠え。
1年休校にしたら世の中がやらせたがっていた春の甲子園もやり直せるし、今後は7歳が1年生、高校卒業は19歳でいいじゃないか。

じゃあその1年間どうするのかといえば、スマホやタブレットを配って双方向の授業をなんて考えるからアホなんです。
無理ですよね。システムも学校も対応できません。
日本には公共放送があります。そうNHK!
ここで多チャンネルにして1年間算数・数学、理科、英語だけをてっていして勉強させましょうや。
超一流の先生をピックアップして子どもも学び先生も学ぶ。国の学力を上げるのにベストではないか?
1年後には遅れた運動や音楽などの授業数を増やしてカバーしていく。野外活動や修学旅行も一気にやって観光業も救う。

環境の整わない家庭にタブレット配るよりはるかに安価にテレビなんて支給できるでしょ。
なんで全国バラバラに、誰が線引きしたのかしらんが都道府県レベルで動くんか分からん。コロナが越県しないならそれでいいが、新幹線などに乗ってどこまでも行きますからね。

とたわ言でした。

わがクラブは縄跳びなどの宿題を与えてはや1ヶ月過ぎました。みなさん順調に記録を伸ばしているようですが、さすがに飽きてきていることでしょう。
座学するためのビデオ編集も進めてますが、なかなかです・・・。

で、今日も白木山登山。県知事の自粛要請が出ていますが、山はいいでしょう。人いないもの。
自転車で白木山駅に行って、1時間ちょっとで登頂。今日はノンストップでしたが1時間越え・・・。足が重かった。ひざ下も痛い。
その後自転車で白木中のあたりまで軽く乗って、車で拾ってもらい土師ダムまで行き弁当食べて帰りました。
あ、山は当然、ダムも端っこで誰とも接触はしないところで食べましたからね。

そろそろ別の山にも行ってみようかなと思っていますがどうなるか。
なんで苦しみながら自転車乗って山トレしているんだろうとも思ったりアホですね(笑)
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 6

2020.04.05/Sun/17:27:39

今週もバレー再開できないので週末は

土曜日とても天気が良かったのですが、お別れ会のできなかった卒団生に渡す写真データ・試合のビデオデータのダビングと卒団ムービーのまとめに一日かかってお出かけできず。
でもなんとか渡す記念品は完成、下級生の保護者に委託しました。

これで9期生とはお別れです。性格のいい子ばかりで精神的にはとても楽な一年でした。プレー面は心配でしたが最後はググっと成長してくれて頼もしかったです。遊びに来いよと言っても来ないだろうからさよならだ。


それで日曜日は懲りずに3週連続の白木山登山。
今回は奥さん連れての登山だったので、登りに1時間50分、下りも1時間以上かかりました。
でも先に5合目まで登ってから1合半下ってそこから一緒に登ったので、1000mは登った計算ということで良しとしましょう。

広島県の山は最高峰が恐羅漢山で1346mだが山奥で登山口で970mとなっているのでそんなに標高差はないことになるのかな?
何人か複数回登る人見かけますが、自分ももう少し体力つけて白木山2往復とかがトレーニングにはいいように思えます。


さてバレーのほうですが、現時点では明後日から学校再開となっています。
官僚出身?の市長なので国が指示出さない限り学校再開となるでしょう。
学校再開後の様子を見ながら、人数制限しながら外練習くらいから運動させるための取り組みを始めてみようかと思案中です。
いっそ半年とか1年ずらせばいいのにね。全国バラバラはないわ。
オリンピックのように1年ずらして同じ学年もう一回やればいいじゃん。空白の1年でいい。全世界2020はなかった年。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 5

2020.03.29/Sun/13:58:14

高陽ヴェルデュールスポーツ少年団の活動再開はまだです。
体育館は使えるようにはなりましたが、教育委員会管轄の中高の部活動はまだできません。
小学生の活動は学校の活動には直接関係しませんが、今回の事態に関してはうちは上記の指示に従って活動することとします。

今日も懲りずに山登りしてきました。
前回登った白木山。二週連続です。
標高もアクセスもちょうどいいのが理由。

今回は白木山駅までロードバイクで移動。片道12km。往復24km軽く足慣らしになりました。
20200329a.jpeg


駅からは5合目で一口水分補給をしましたが、いっきに登りました。1時間ちょっとでした。
20200329b.jpeg

昨日の大雨で足元が緩くて下りは苦労しました。
ちょっと膝が痛いのが心配。これまた平日の回復に期待。

自転車も感覚戻ってきてるかな。ちょっと距離を伸ばしていきたい、50km・100kmと。
メーターは買って心拍も測りながら乗ってますが、気晴らしにはいいですよ。
20200329d.jpeg
スピードメーター、ラップ、心拍計、傾斜計、ケイデンス(ペダルを1分間に何回回しているか)、タイム、距離、時間、温度
これだけ表示してくれます。

しかいひと昔から比べたら安くなったものです。結構役立ちますね。
今は山登り用の時計購入を目論んでいます。高度計欲しいな。
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

天を目指して 4

2020.03.20/Fri/20:22:49

先週に引き続きて登ります。

今日は白木山。広島市内では最高峰?899mです。

どんどん標高が上がりますが大丈夫か?

朝バイクでJR芸備線白木山駅へ。途中飲み物とおにぎりを1つ買いました。
食べ物はいると学習した結果です。

白木山駅に着くと車が道路にいっぱい路駐。山登りの人の車のようです。20台はあったかな?
本を忘れて登山口が分からん、やばいと思いましたが、今から登りに行きそうな老夫婦がいたのであとをつけたら付いていったら登山口へ。
2020032001.jpeg

今日は無事に登山口から登れそうで安心しました。
本には7時間半かかる中深川駅までの縦走路もあるようでしたが時期早々ということで、片道1時間55分と書かれていた往復路に。

登ります。整備された登山道は楽です。呼吸は上がるし、足はしんどいけど、精神的に楽。
しかも1合目からずっと9合目まで表示付き。
5合目まで頑張って休憩だいたい30分。飲料水一口、呼吸が整ったら出発。
次は6,7合目とパスして8合目で一口。
9合目過ぎると空が開けてきて山頂近しの期待。でもそれを裏切るのが登山ですが、この山はあっさりそれで山頂でした。
片道1時間。
2020032002.jpg


疲労も先週の2つの山に比べると楽です。
ちょっと休憩してさっさと下山へ。

下りは走れるところは走って、一気に下りました。40分。もっと早かったと思ったけど意外と時間かかりました。
この山で高い山に登るトレーニングする意味は何となく分かりました。
途中3回であった人もいましたから、何度も登っているんだろうなと。抜かれたのはこの人だけ。
あとは30人ほど抜いたりすれ違ったりしました。
山を下り切ったところでお隣さんに出会ったのはびっくりでした。
人気の山でした。

近くなので帰宅したらまだ11時過ぎでしたので時間も有効利用できました。また今度登ろうと思います。

明日は釣り、明後日は自転車の予定
老後のシミュレーションが続きます。

バレー・・・どうなるかな?
カテゴリ: 山登り
tb: 0 |  cm: 0
go page top